プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

フェラーリ126C2ロングビーチ、フェラーリ312T3(MFH) 

2014年、大晦日となりました。
明日から、2015年となり、夏になると池田迷作会展示会が待っています。

このところ、1年経つのがミョーに早く感じているのは、
私だけではないと思いますが、本当に早い一年でした。
地球の自転が、早くなっているのではと思うくらいであります。

このままいくと6月まで、あっという間ですので、迷作会の皆さん、頑張ってプラモを
作りましょう。

それでは、今年最後のご紹介は、フェラーリのF1で締めくくりたいと思います。

やっと、私ポルは、 フジミ 1/20 フェラーリ126C2 ロングビーチ仕様を完成しました。
フェラーリ 126C2 ロングビーチ-2

フェラーリ 126C2 ロングビーチ-11

フェラーリ 126C2 ロングビーチ-14
軽い改造点を言いますと、
フロントノーズは、少し細身に削りこんでいます。又、ノーズ横から、テールまでのパネルライン
も0.5ミリのプラ板を貼り付け、特にノーズ側のラインを少し高くしてみました。
微妙な差ですが、自分なりには、少しらしくなったのではと思っています。
マフラーもロングビーチ仕様は、雨とい形状の先端でなく、通常の筒形状との事
ですので、金属パイプに交換してみました。
フェラーリ 126C2 ロングビーチ-7

フェラーリ 126C2 ロングビーチ-10 フェラーリ 126C2 ロングビーチ-9
プラ板を、適当に貼り付けた為、ボデーサイド上面が、少しうねってしまいましたが、
研ぎ出し後は、そんなに目立たなくなったので、ほっと致しました。
フェラーリ 126C2 ロングビーチ-6 フェラーリ 126C2 ロングビーチ-5
ヤスさんの、「次回の展示会には、フェラーリのF1を色々並べたいですね」
の一言で、数人で、作ろうという事となり、私は、126C2担当となりました。
このころのフェラーリは、上から見るとお弁当箱のように見えて、最初は、
私も、細身のF1が作りたいと思っていましたが、作ってみると
なんとも味があって、かっこいいF1だと思うようになりました。
フェラーリ 126C2 ロングビーチ-3
しかし、こんな形をした、ウイングを持つ、F1は、大変珍しいですね。
ロングビーチ戦だけだったようですが、いやはや、マニアックであります。



次は、滋賀県のタカハシさんの作品で、
モデルファクトリーヒロ 1/24 フェラーリ312T3です。
完成から、かれこれ1年以上経ちましたが、私からすると珍しいキットですし
超絶な完成度ですので、遅ればせながらご紹介させて頂きます。
フェラーリ 312T3-18
超絶タカハシさんが、作られますと、1/24が、1/12くらいの迫力となります。
このキットは、プラキットではなく、ほぼホワイトメタルキットであります。
完成後は、相当な重量となります。金属キットですのでタカハシさんも、
「製作、大変でした」と言っておられました。
フェラーリ 312T3-16

色といい、艶といい、素晴らしいのであります。
フェラーリ 312T3-19

タカハシさんが、すごいところは、外観はもちろんですが、さらに中身が、いつもすごい!
フェラーリ 312T3-5

フェラーリ 312T3-13

フェラーリ 312T3-10 フェラーリ 312T3-9

フェラーリ 312T3-8

フェラーリ 312T3-12 フェラーリ 312T3-11

相変わらず、恐ろしいほどの、完成度であります。
フェラーリ 312T3-7

フェラーリ 312T3-14

フェラーリ 312T3-17
写真を見てると、1/24キットという事を本当に忘れてしまいました。
この作品は、アートゼロに、いつも飾ってあります。是非とも現物を、皆さんにも
見て頂きたいですね。

タカハシさん
今年最後に、素晴らしい作品をアップさせて頂き、ありがとうございました。

それでは、迷作会の会員皆様、会長様、河村模型のおばさん、アートゼロ店長様、
岐阜コクピット皆様、羽嶋ガンプラクラブ会長様、来年も宜しくお願い致します。
又、皆さん体に気を付けて、プラモ作成ガンバリましょう。

さらにこのブログをご覧になって頂けている、皆様方も
2015年度 「プラモデル池田迷作会の日々」を、宜しくご声援お願い致します。
スポンサーサイト

category: 製作記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/76-7146d858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード