プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

飛燕 日本陸軍機 

もう、12月になろうとしています。
どんどん、寒くなってきますね。
風邪をひかないように、注意しなければいけませんね。
先週は、オートモデラーの集い 名古屋 2014に
行かせて頂きまして、素晴らしい作品を沢山見せて頂きました。

帰ってきましたら、会長から、メールがありまして、
「飛燕、できたぞ~ っと」会長
「え~っ、まだ先日バイクが、出来たばかりじゃないですか?」ポル
「近日、写真を撮りに行きます」と約束しましてさっそく、写真を撮らせて頂きました。

飛燕-1

飛燕-2
「えっ、会長、  飛燕が空を飛んでいるじゃないですか?」
というのは、大げさですが、
タミヤ 1/48 日本陸軍戦闘機 飛燕 が、あたかも大空を飛んでいるように見えます。

飛燕-4
バックの空を、ご自分で描かれまして、パイプで、飛燕を繋がれています。
プロペラは、マイクロモーターを内蔵し、回るように改造されています。
パイプの中に配線を通し、絵の裏側に、電池をセットしてあります。
モーターの回転も、ニクロム線の抵抗を利用して、回転数を下げて、よりリアルに
見えるようにされていました。 さすが、会長であります。
飛燕-3
「アイデア賞、もらえるかな!」っと会長、言っておられましたが、「差し上げます」っと、私。
そんな、会話をしておりました
飛燕も、日の丸やストライプは、全て塗装で描かれています。
まだら模様は、難しいと思いますが、会長は、あっさりと描かれますね

飛燕-6

飛燕-11

飛燕-7

飛燕-12
飛行兵も、しっかりと描かれていますね。
上空は、寒いので、唇が、紫がかっているように見えます

飛燕-14
水平飛行!

飛燕-15
上昇中!

いろんな、形で、ディスプレイ出来るところもいいですね。
飛燕とパイプの連結部分は、機体内部をプラ板で積層して、強度を持たせてあるそうです。
ですから、かんたんに、姿勢を変えられるそうです。

いや~、素晴らしい作品を見せて頂きました。会長ありがとうございました。
また、勉強させて下さい。
しかし、超ハイペースですので、又、肩が挙がらないよ~みたいに
ならないよう気を付けて下さいね。 会長。

来年のサブテーマ「日本陸軍機」が、続々と出来上がってきていますね。
私も、97戦を、作りかけていますが、がんばらないといけないですね。

っと、写真撮影を終わろうとしたら、テーブルの上に、なにやら、ごちゃごちゃと、
自衛隊員-1
「会長、どんだけ、自衛隊員を作っているんですか!」
これらのフィギアは、メインテーマの「自衛隊」のジオラマに使用されるそうです。
しかし、これだけの、迷彩塗装を、短期間に、 いや、恐れ入りました会長。
スポンサーサイト

category: 小林会長

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/73-a739a677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード