プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

ブラバムBT44B、F14Aボムキャット 

朝晩が、急激に寒くなってきました。
昼は、まま、暖かいですが、朝が、寒くなってきましたね。

迷作会では、会長さんが、頑張って、作っておられますが、
他のメンバーさんは、どうでしょうか?

コウダさんからは、新しく、作品が出来たよ。と、連絡ありましたので
写真を撮りに行きますね。他のみなさんも頑張って下さいね。

今回は、アートゼロの店長さんの作品をご紹介します。
お客さんからの依頼作ですが、依頼主にお願いしまして
撮らせて頂きました。

まずは、 タメオ 1/43 ブラバムBT44B です。
ブラバムBT44B-11
写真だけ見ると、タミヤの1/12かと思うほどの出来であります。
実際には、全長8センチくらいでしょうか。

ブラバムBT44B-17
このブラバムは、私が、中学生のころでしょうか、タミヤの1/12を買って作った思い出が
あり、この真っ白なボディーに、マルティーニラインが、大変似合っていて、
そのころの私の中では、一番好きなF1だった事を思い出しました。

ブラバムBT44B-13
この三角ボディーが、大変個性的で、カッコいいですね。
まっ、これは、個人の好みですが、

ブラバムBT44B-14
タメオ、メタルキットで、BT44があるのですね。私は、初めて見ましたが、
店長さんが、作成しているのを見て、気になってしょうがなかったですね。
こんなに、綺麗には、自分では、出来ないですから、作って頂いたお客さんが、
うらやましいのであります。真っ白で、艶々すぎて、写真を撮るのが、難しかったです。
もし、タミヤの1/12が手に入ったら、又、作ってみたいのであります。


次も、お客さんの依頼作で、
フジミ 1/72 F14A ボムキャットです。トムキャットでは、ないのですね。
F14Aボムキャット-2

F14Aボムキャット-8

F14Aボムキャット-9

F14Aボムキャット-10
淡く、色むらを付けておられます。
墨入れは、あえて入れておられません。 でも、かっこいいのであります。
私は、汚しでごまかさないと、基本塗装だけでは、なかなか、カッコよくならないのですが、
店長さんは、やっぱり違いますね。

F14Aボムキャット-6 F14Aボムキャット-7

写真を、撮り終わったと思いましたら、
店長さんが、「このキットは、翼が、可変式になっていますよ。」との事で、びっくりしました。
私も、ハセガワの 1/72 トムキャットを作った事がありますが、固定式でしたので、
急ぎ、カメラを取り出して撮らせて頂きました。
F14Aボムキャット-11

F14Aボムキャット-13

F14Aボムキャット-14 F14Aボムキャット-12
汚れた、机の上で、申し訳ありません。店長さん。

しかし、汚し塗装をしてなくても、こんなにかっこよくなるものなんですね。
やはり、基本組立、基本塗装が、しっかりしていると、それだけで、存在感が、違いますね。

以前、店長さんは、メーカーさんからの製作依頼も受けていたそうで、
商品ディスプレイ品等では、そんなに、汚したり、ディテールアップは、出来ないとの事で、
そういった、お仕事(製作)では、基本組み、基本塗装だけで、綺麗にカッコよく
見せないといけないとの事です。

確かにそれが、一番、テクニックが、いるのではないのでしょうか。

楽しいプラモデルですが、仕事で、製作するというのは、
簡単な事では、ないですね。依頼品のなかには、滅多に手に入らない
キットもありますから、失敗が許されませんしね。

大変ですが、これからも、がんばって下さい。アートゼロ店長さん。
スポンサーサイト

category: アートゼロ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/68-9f21d35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード