プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

C10蒸気機関車、HSV-010 

2014年、第1回 池田迷作会定例会は、
1月25日に楽しく終了致しました。
最初、18日に予定されていましたが、
会長様に急用ができまして、25日に延期となりました。が、
楽しく定例会を終了出来ました。
参加して頂きました、皆様、お疲れ様でした。

今回の定例会では、会長から、迷作会の「迷」の意味を
力説して頂きました。

「迷作会は、今度の展示会で、20回目の展示会となるけど、
発足からは、23年目になるんだ~」

「迷作の迷は、まよいながらプラモデルを作るから、
それと、家族に迷惑をかけて、プラモデルばっかり、
作るから、の意味で、迷作会としたんだ~」と、

私、なるほど、とうなずいておりました。
会長、そのとうりですね。

そんな、会長さんの作品が、出来ておりました。
C1017-8.jpg
C-10蒸気機関車です。D51なんかに比べると小さな車両ですが、
重厚さが、伝わってきます。

なんか、私、この作品を見てましたら、機関車トーマスを思い出しました。
どこか、可愛らしさも感じます。
C1017-5.jpg
この機関車は、どこを走っていたんでしょうね。
会長は、北海道とか、どこか寒い地方の事を、説明されていましたが、
う~ん、忘れちゃいました。ゴメンなさい、会長

実は、私、子供(保育園か幼稚園)の頃、大垣駅で、機関車の実物を、
何度か見たことがあります。
お~歳がバレちゃいますね。でも何型なのかは、わかりませんが、貴重な体験ですね。
C1017-7.jpg

C1017-9.jpg    C1017-6.jpg
このキットは、やはり、バリも多く、なかなか、すり合わせも大変だったそうですが、
きっちり、仕上がっていますね。
C1017-3.jpg    C1017-2.jpg
細かな、部分も、きっちりと再現されております。さすがであります。

会長さん、おっと、忘れてた。「今度から、迷人、こばやし会長と呼びなさい」
と言っておられましたので、
迷人の中の、迷人、こばやし会長さんが、今季なぜ機関車を沢山作っておられるかは、
この後に、ヒントをご紹介します。

今回、副会長「迷人、ヒロナリさん」が、面白い物を持参下さいました。
HSV-010 ペーパー5
ブログ「ヒロナリさんのモケーな日々」でも紹介されていますが、
こちらは、ブログで挙がってなかった、HSV-010です。
ですが、プラモでなく、ペーパークラフトなんですね。
現物を見て、本当にすごくうまく出来ていて、びっくりしました。
ペーパーも、侮れないですね。
でも「作ったヒロナリさんが、すごいのかもですが」
HSV-010 ペーパー3
結構、細かいです。作るの大変だったんじゃないでしょうか
HSV-010 ペーパー1    HSV-010 ペーパー2
HSV-010 ペーパー4
うん、カッコイイですね。
しかし、HSVは、プラモで、出ないですね。タミヤさん、出さないんでしょうか?
HSVは、出たら欲しいですね。タミヤさん、出して下さいよ~
てな事で、ヒロナリ副会長さん、珍しい作品、ありがとうございました。

それでは、会長の今度の展示会のネタあかしを、チョコッと、ご紹介します。

C11207.jpg

C11蒸気機関車ですね。煙もくもくと、走ってますね。素晴らしいです。
ダイオラマの一部を切り取りましたが、全体像は、是非とも
展示会で観ていただきたいですね。

今年(6か、7月)の展示会のテーマは、
う~ん、ハッキリしてないですが、
「フリー」です。自分の得意な物、好きな物
なんでも有りですが、なるべく大きな形で、(ビックスケールでも、ダイオラマでも)
腕をふるいましょう。という感じですかね。会長!
スポンサーサイト

category: 定例会

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/42-adbd96e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード