プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

タミヤ ハーレーダビッドソンFXE1200スーパーグライド 

池田迷作会の皆様、

H26年、第1回定例会は、1月18日(土曜) 夜8:00から
会長宅で行われますので、来られる方は、お集まり下さいね
昨年の、第1回定例会は、大雪の為に延期となりましたが、
今年は、どうでしょうね。

今年の池田迷作会(6か7月ころ)のテーマは、
ビックスケール(ジオラマみたいに、ベースが大きくてもOK)です。
(テーマ以外の物でも展示はOKですよ

私ポルもテーマ作に色々悩んでおりましたが、バイクモデルにする事にしました。
ハーレースーパーグライド3
タミヤのハーレーダビットソンFXE1200スーパーグライドと、
最近発売されました、ハーレー ファットボーイを、並べようかと
思っております。

新旧揃えて、比べて見てみたいと思い立ちました。
ハーレースーパーグライド1
スーパーグライドは、エンジン、フレームが、そこそこ出来てきました。
このキットは、最近再販された物ではなく、お値段が、お値打ちな時に
購入したものであります。今回のファットボーイの1/3くらいのお値段です。
しかし、近々は、プラモの値段が、どんどん上がっていて、スーパーグライドの再販も
結構高くなっておりますね。

このスーパーグライドは、大変メッキパーツが多いですが、
メッキメッキしているのは、重量感(金属感)が、無くなると思っていますので
半艶メッキは、ほとんど、キッチンハイターで、剥して、
クレオスのメッキシルバーネクストで塗っております。

ホーンカバーや、チェーンカバーは、そのままメッキで、行こうかと
クラッチカバーは、メッキシルバーネクストですが、なんとなくこのほうが
金属感が出たような気がしてます。
ハーレースーパーグライド4

タケさんも、サイドカー付きハーレーを、製作されていますが、
タケさんも言っていました、「このキット設計、古いけど、良く合うねー」
私もこのキット、初めてですが、さすが、タミヤだなと思います。
ハーレースーパーグライド5
チェーンは、ガンメタで、全体を塗って、光る部分は、筆塗りで、旧メッキシルバーを
塗りました。(手持ちの旧メッキシルバーは、古いので、輝きは無くなっておりますが。)
ハーレースーパーグライド2
私としては、ディスクブレーキの質感を(パッドの擦れ跡)を
どうやって、表現するかに、悩みましたが、コンパスカッターの先端に
スポンジペーパーを、取り付けて、軽く塗装面を擦って表現してみました。
チョット擦れ跡が薄かったですが
まま、雰囲気は出たかと思っております。
ハーレースーパーグライド6
ここまでの、組立の注意点は、先行して、組みだした「タケさん」のアドバイスを、
お聞きして助かりました。
「シリンダーヘッド部分は、図面どうりに先に組んでしまうと、フレームに入らないよ」
と聞いていましたので、ヘッドは、フレームにエンジンを組んだ後に
貼り付けました。タケさん、ありがとうございました

なにか、気づいた事ありましたら、又、教えて下さいね「タケさん」
という事で、後は、ボディー色ですが、チョイト変わった色に
してみようかと、思っております。
はたして、ファットボーイを、展示会に間に合わせる事が出来るか?
ですが、頑張らねばいけませんね
「ガンバリます。」
スポンサーサイト

category: 製作記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/41-86535d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード