プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

HONDA F1 RA273 

もう、すでに12月となってしまいました。
早いですね~、1年たつのは。

めっきり寒くなってきまして、プラモ作製意欲も
なえてきますね。

そうは言ってられませんね、来年の展示会まで後半年、
長いようで短いです。迷作会の皆さんガンバリましょう。

今回は、アートゼロ(模型屋さん)の店長さんが、
お客さんの依頼で作られました、タミヤのHONDA RA273を、
ご紹介致します。

このキットは、もう本当に古いですね。1/12で、
私が、子供のころに、発売されて、その頃は、
本当に高くて、買えなかった事を思い出します。

では、さっそく。
 完成品を目の当たりにしてスゲーと叫んでしまいました。

HONDA RA273-20
このキットは、こんなに綺麗に出来るキットでしたっけ。
なんか、ビシッと決まっています。
実車な、感じがします。驚きです。
HONDA RA273-3
これは、本当に、プラモデルなのでしょうか?
HONDA RA273-12
この面の出方、白色の美しさ、輝き、エンジンの金属感、
どこを取っても美しいのであります。
フード(ウィンドウ)は、バキュームで、作られたそうです。
リアル感が出るポイントですね。
HONDA RA273-23
メーター類も超リアルです。バックミラーは、本当に鏡では?

HONDA RA273-21 HONDA RA273-18
もっと、アップを撮ればよかったのですが、マクロレンズを忘れて、
しまっておりました。依頼されたお客さんが、当分お店に、
飾って置かれたいようなので、しっかり見たい方は、
お店で見れますよ。
HONDA RA273-10 HONDA RA273-5
しかし、アートゼロ店長さんの、すごい作品をいつも見ていますと
目だけ肥えてしまっていけません。腕も肥えなければと思いつつも
なかなか、腕は、上がりません、店長さんのように沢山作って、
腕を磨かねばなりませんね。

アートゼロ模型教室に通っていますと、ただ作るのではなく、
よく考えて作らなければ、良作は出来ない事を教えて頂けます。
又、失敗する事は、当たり前だけど、それをどうやってリカバリー
するかも教えて頂けます。ホントに勉強になります。
でも、店長さんは、仕事なので、失敗が許されないので大変なのであります。

HONDA RA273-9 HONDA RA273-6
HONDA RA273-7
こんな、素晴らしい作品を作って頂く、お客さんが、羨ましいですね。
HONDA RA273-19

う~ん、私もなんとか自力で、こんな作品を作りたいですね。
てなことで、来年の展示会に、向けて、寒さに負けず、ガンバラねば。
そういえば、このRA273は、来年の池田迷作展に、出して頂けるそうですよ。
店長さん、ありがとうございます。

さあ、来年池田迷作会、展示会の課題は、
なるべく、大きな作品(個体でもジオラマでも)を、
とういう内容です。私も、早く作り出さないと、間に合わないぞ~
と言う事で、ガンバリます。
それと、サブテーマは、「ファントム」ですので、こちらも
ガンバッて作らねばと思っています。
・・・やっぱ、思っているだけではダメですかね、「会長・・・ゴメンナサイ」
スポンサーサイト

category: アートゼロ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/39-b107686e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード