プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

アートゼロ店長さんの作品 

312t1
アートゼロの店長(マスター)、とてつもない作品を、作られていました。

ハセガワ、1/20 フェラーリ312Tですが、この作品は、お客さんからの

製作依頼ではなく、ご自身の趣味の作品だそうです。

店長曰く「10年に1度くらいは、作りたくなる」と言われる、超作り込み作品だそうです。
312t2
フロントサス周りですが、こんなにリアルに、1/20で再現できるとは、驚きです。

さらに驚きは、
312t4
ボデーから、エンジンに繋がる、配線!!、コネクタ!! 

「どうやったんですか

312t3
サイド上部のカバー(燃料投入口?)は、全て開閉可能に改造されております。

蓋を閉めると、隙間なんてありません。


312t6
メーターの左横に見えるのは、ヒューズBOXです。2ミリもないくらいです。

しかし、ボデーの面出しも、すごいです。蛍光灯の映り込みが、真っ直ぐです。
312t5
リアビューも、リアルそのものです。

312Tファンの方には、たまらないのでは、ないでしょうか。

おそるべし、アートゼロ店長さん、

こんなに素晴らしい作品を、間近で見られるとは、私も幸せ物であります。

しかし、プラモデルは、奥が深く、すばらしいですね。

組むだけでも、楽しく、又、究極に、細かく再現も出来(出来る人は、デスガ・・)

しかも、作品それぞれに、作る人の個性も出る。

いろんな、表現方法が、あるのもいいですね。

いあー面白いですね。プラモデル。私も頑張ろっと。





 

スポンサーサイト

category: アートゼロ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/18-fa2501e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード