FC2ブログ

プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

艦船モデル 小林会長 

5月20日(日曜)です。
昨夜は、池田迷作会定例会がございました。
7月の展示会に向けての準備等の打ち合わせがありました。
参加されました、会員の皆様お疲れ様でした。

今回は、小林会長の作品をご紹介致します。

前回のアオシマの写真コンテストに応募された作品で、「波濤」です。
波の表現素晴らしいですね。
波濤-2

波濤-1

波濤-3
艦船は、アオシマ 1/700 たかなみ、 むらさめ、 あきずき を組まれています。
会長さんは、ベースの木枠もご自分で作成されます。
素晴らしいのであります。


ところで、ウォーターラインシリーズのディスプレイで、迷作会で流行っている方法を
ご紹介致します。
小林会長が、考えられたのですが、これがまたリーズナブルで、良いアイディアです。
ディスプレイ-1
部材は、100円均一で、揃えます。
・ネオジウム磁石 ミニ(約φ6ミリ)
・ホワイトボード
ディスプレイ-10
写真のように立てかけも出来ます。(壁掛けもOK) さかさまにしても落ちません。
配置換えも簡単に出来、持ち運びも便利。という方法です。

仕組みはいたって簡単です。
ディスプレイ-4 ディスプレイ-5
鑑底に、ネオジウム磁石を埋め込み接着します。 前後2カ所でかなり強く
ホワイトボードに固定出来ます。

ディスプレイ-7
駆逐艦の小さなサイズでもネオジウム磁石ミニですと、埋め込み可能です。
レイアウトも自由に出来。取り外しも簡単。素晴らしいアイディアですね。

ディスプレイ-8
ホワイトボードに色を塗って完成です。海の表現は筆塗りです。
下地にプライマーを吹き付け、ラッカーで筆塗りします。これも楽しみの一つですね。

ディスプレイ-9
艦船は、1/700 日本海軍駆逐艦です。
・秋月(アオシマ) ・浜風(アオシマ) ・朝潮(ハセガワ) ・睦月(ハセガワ) 松(フジミ)
をディスプレイしました。

ディスプレイの参考になればとご紹介しました。会長は机の引き出しにも
入れておく事もできますよとおっしゃっていました。



次も会長の作品で、 ピットロード 1/700 アメリカ海軍 
CV-10 ヨークタウンⅡ です。
ヨークタウン-7
いや、かっこいい。
ヨークタウン-5


ヨークタウン-4
艦載機いっぱいですね。
ヨークタウン-3


ヨークタウン-2

ヨークタウン-1


ヨークタウン-6
側面の迷彩カラーが、かっこいいですね。

いや、素晴らしい作品をありがとうございました。小林会長様。
スポンサーサイト

category: 小林会長

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/172-dd77586d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。