プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

河村模型さん 

今日は、昨年の秋ごろに、河村模型さんに

ぷらっと、伺った時のお話をしたいと思います。

なにげに、カーモデルが、飾られている、ショウウインドウを

覗いてみたら、大変綺麗なF1が、飾られていました。

MAKURA-REN
この素晴らしい、マクラーレンは、どなたの作品ですか?と

河村のおばさんに、聞いたところ、

「最近ちょこちょこ見えている、タケさんという人の作品ですよ」と

教えて頂きました。

「すごい人が、来て見えますね」とおばさんと、お話していましたら

ちょうどそこに、タケさんが、みえまして、

私は、迷うことなく(・・迷作会ですが)

「タケさん、はじめまして、プラモクラブ池田迷作会に、入りませんか!」と

いきなり勧誘しておりました。

タケさんは、2つ返事で、「いいですよ」とお返事頂き

今にいたっております。タケさん、これからも宜しくお願いします。
MAKURA-REN1
その時に、早速、このマクラーレンで苦労した点等を、伺っております。

いろんなところに、大変苦労されたそうです。

まずは、色ですが、この、メタリックグレイが、ちょいと

普通の塗料とは、違うそうです。このメタリック感を出すのに苦労されたそうです。

それに、デカールも、何枚も、追加購入されたそうですよ。

しかし、なんといっても、この、面出し、艶出しに時間を、かけられたそうですよ。

「うーん、すごいこだわりと、丁寧さだ!」と関心してしまいました。

大ざっぱな、私では、ここまで出来ないですが、見習わなくては
MAKURA-REN2
MAKURA-REN3
シャーシーも、大変、丁寧に、塗られています。

「パイピングは、今回していません」との事ですが、

私からすると、逆にスッキリして、美しさを増しているように、感じました。

実物を、見たい方は、是非、河村模型さんに、来て頂きたいと思います。

今年の、池田迷作会展示会は、ガンプラ(一年戦争)有り、

サブテーマのメッサーシュミット109各種の合作有り、ピカピカのカーモデル有り、

飛行機モデル有り、AFV有り、キャラクターモデル有り

いつもの、ように、なんでも有りで楽しみですが、

なんだか、レベルが、どんどん上がってきているようで、プレッシャー

私、ポルも、遅れをとらないようガンバリたいと思います。

しかし、迷作会会長は、どんな時も、楽しんでプラモ作成をする事が大事だから、と

言って頂けます。そうですよね、プラモ作成を、悩み、迷いながら

楽しんで、自分なりに作成していきたいと、改めて感じました。








スポンサーサイト

category: 河村模型店

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/16-6c046e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード