プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

マスターボックス 1/24 マーシャルジェシー 

2016年 11月13日です。

珍しく、立て続けにブログアップしております。
今回は、少し前に発売されました。
ミリタリーフィギア? マスターボックス 1/24 マーシャルジェシー(と呼ぶのか?)
カウボーイならぬ、カウガールの軽い製作記を、

1週間前に手に入れまして、早速、私ポルが、カウガールを、
名古屋のナベさんが、一緒に発売した、インデアンガールを
速攻で作ろうという流れになりまして、作っておりました。

まずは、ジェシーのお顔は、といいますと
カウガール-33
う~ん、男顔? 髪の毛が無いからか、横幅が有りすぎるのか?歯が出すぎているのか?
えらが張っているのか? チョイと怖い気が・・・

という事で、少しサンディングしてボデーと合体。
カウガール-15 カウガール-14
あちゃ~さらに怖くなっちゃいました。
へたに触っちゃったパターンですね。
ナベさんに、写真を送ったら、「あご、えらをうまく削らないと」とアドバイスを頂き、
髪の毛を接着しちゃった後ですが、思い切って削ってみました。
削ってみたけど良く分からないので、早速顔と肌を筆塗りしてみました。
カウガール-13 
あらま、だいぶイメージが変わりました。
肌色は、タミヤアクリル フラットフレッシュを下地にと、明るいところをクレオスの
キャラクターフレッシュ、暗めの所をクレオスのフレッシュを適当に吹いてみました。
それと、前髪(帽子の下)を少しだけ、練りパテで増やしてみました。

こうなったら、もう塗るばかりですね。(開き直り
カウガール-7 カウガール-5
お尻のボリュームが少し足らない気がしますが、もう塗るばかりです。
服は、アートゼロのマスターにサンプル用でもらったシタデルカラー(茶色部分)で、
このカラーは、隠ぺい力最強なのでは、それと、筆塗り用らしいですが、
濃く塗っても、筆の跡があまり残らない、早く乾き、重ね塗りしても下地が出ない、
すごいですね。でも、簡単に手に入らない。
という事で、他の部分は(顔は、ファレフォ、他の部分は、エナメルとラッカー)で、
あれこれ使って、さっさとべた塗りしまて、最終的にこんな感じとなりました。
カウガール-28 カウガール-32

カウガール-29 カウガール-30
う~ん、離れたところから見るとなんとかなったか、という感じです。
台座は、ヒロナリさんから頂いた、グレネードの薬莢としてみました。
う~ん、かっこよいかも

カウガール-22 カウガール-26
近づくと粗がでちゃいますね。左からの横顔は、きれいなのですが、
右からは、見たくない、っとそんな感じです。

カウガール-17 カウガール-19
アップに耐えられません。お恥ずかしい。

しかし、最近のマスターボックスは、男心をくすぐるキットを出してきますね。
しかも1/24、でも合わせる車が、無い。
私ポルの年代の幼少期は、テレビでの映画といえば、アメリカの西部劇がメイン
でした。コルトピースメーカー、憧れでしたね。
いや~こういうキット待ってました。

私のフィギュアの師の名古屋のナベさんも、インデアンガールをほぼ
仕上げてこられました。
まだ製作途中ですが、写真を撮らせて頂きました。

こちらは、黒目を入れたところですね。
カウガール-16

肌色を整えて、服を塗って(ナベさんは、下地以外は、ほぼタミヤエナメルで塗っています)
インデアンガール-3 インデアンガール-1
肌の質感がすごいですね。それとやっぱり、目が違いますね。
私のは、漫画っぽいですが、ナベさんのは、生きてるみたいですね。
同じメーカーキットでも、こんなに違っちゃうですね。
いや~御見それしました、ナベさん。勉強になりました。
また、色々教えて下さい。

それでは、次の土曜日は、定例会ですので、私は、この作品を持ち込みたい
と思います。 会長宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

category: 製作記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/141-70e12b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード