プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

日本軽巡洋艦夕張 

2015年 大晦日です。

毎年、作り納めという事で、なにかしら製作記を載せていますので、

軽い製作記をアップ致します。

2016年の池田迷作会展示会のサブテーマであります、「日本海軍」用に
作成しております、タミヤ 1/700 日本軽巡洋艦 夕張であります。

私ポルは、メインとしては、戦艦霧島も製作中ですが、
艦船は、初心者なので、練習用としてまずは、この夕張を仕上げて
みたいと思いました。

軽巡洋艦ゆうばり-1

今回のサブテーマは、最低手すりだけでも、エッチングを使用しましょうという
内容ですので、甲板の手すりだけ付けてみました。

少し曲がって付いてしまいました。

軽巡洋艦ゆうばり-2

手すりを付けないと、かなりあっさりしているキットですが、
甲板手すりだけでも、少し精密感がでますね。
軽巡洋艦ゆうばり-3

ただし、この手すりは、組立段階でいつ付けてたら良いのかわからず
組立段階で付けてしまいましたが、後でリノリュウム甲板色を塗る時に悩んでしまいました。


次に塗装ですが、まずは、エッチング、洋白線部分に、ガイヤのプライマーを塗り
次にセミグロスブラックで、全体を塗りました。
軽巡洋艦ゆうばり-4

この後に気付いたのですが、このキットは、側面の窓?穴が開いていな部分が有ります。
黒を塗った後にピンバイスで、開けてみました。

軽巡洋艦ゆうばり-5

でっ、もう一回セミグロスを塗り、次にミスターホビーの
日本海軍工廠標準色の佐世保海軍工廠色を塗ってみました。
説明書では、最終状態をキット化してありますとしか書いていないので、
最終状態が、どこで作られたのかは、わからないのですが、
まっ、濃い色のほうがカッコよいのではと思い、佐世保色を選びました。

軽巡洋艦ゆうばり-6

軽巡洋艦ゆうばり-7

少し、らしくなってまいりました。

じつは、ここまで、私ポルは、この船の甲板色は、グレーだと思っていました。
なぜかというと、説明書には、リノリュウム色の指定がありませんでしたので。
でっ、今日、アートゼロさんに年末のご挨拶に寄りまして、タミヤカタログを
見たら、リノリュウムと思われる、茶色に塗られた写真が載っていました。

「あちゃ~」という事で、早速帰宅して塗ろうと思いましたが、
どうやって塗るの?と悩みました。

筆塗り?、マスキング? 色々考えたあげく、
船首と船尾だけマスキングして、後は
エアブラシでの、細吹き甲板狙い撃ちをやってみる事としました。

軽巡洋艦ゆうばり-10

軽巡洋艦ゆうばり-11

塗装が、はみ出たところは、筆でリタッチしました。

「ふ~」 なんとか塗れたかな?ってところですか。

続きは、来年と致します。


日本戦艦霧島-1

フジミ 1/700 「霧島」は、このへんまで出来てきましたが、
エッチングが、大変なのであります。


まっ今年の作り納めは、こんなところですね。
2015年は残り10分で終わり、2016年となります。

池田迷作会、会長、会員の皆様、このブログを見て頂いている皆様。
2016年もお付き合いのほど宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

category: 製作記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/108-8dfb3c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード