プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

1/48タイガーⅠ極初期生産型、1/72メッサーシュミットBF109E-4/7トロップ 

いよいよ、2015年、11月となりました。

つい先日まで、暑い日があったかと思いますが、

いきなり朝晩が、寒くなり、只今部屋には、扇風機と電気ストーブが

同居しております。

今回は、私ポルが、今年の展示会に出させて頂きました、

ちょっとしたジオラマを、ご紹介致します。


タイトルは、「追撃準備」です。
タミヤ1/48タイガーⅠ極初期生産型とハセガワ1/72メッサーシュミット
BF109E-4トロップを使用しました。
タイガー1型-17 

メッサーシュミットBF109トロップ-5

タイガー1型-6 

一度、戦車と飛行機のコンビネーション作品を作ってみたかったのですが、
1/48同士となると戦車が小さく見え戦車の迫力が、低減すると思い
悩んでいたのですが、1/72の飛行機を空を飛ばせば遠近感で
見る角度によってはいい感じに
なるのではと思い、トライしてみました。

ストーリー的には、追撃作戦準備をしている、タイガーⅠ戦車チームの
上を、先陣きって偵察に飛び立ったメッサーが、飛んでゆく。みたいな
感じですが、実はそんなに深くは考えていなくて、こんな景色も
あったんじゃないか、くらいのつもりで作成してみました。

タイガー1型-4 
一戦終わり砂埃をかぶりまくったタイガーⅠは、
給油、給弾が終わって「さあとことん行くぞ」的な感じでしょうか。
特に改造は、していません。

タイガー1型-8 


タイガー1型-5 

タイガー1型-15 

地上部隊は、しっかり情報を獲って作戦を練らなければいけませんが、
状況は、有利な為、兵隊の表情は、少し和やかさを感じます。って感じでしょうか。

タイガー1型-10 

タイガー1型-11 

タイガー1型-9 

1/48は、兵隊さんの顔が小さいので、顔を塗るのが、大変ですね。

メッサーシュミットBF109トロップ-7

メッサーは、砂漠仕様のトロップですが、迷彩をしっかりと見せたかったので
ダークグリーン部は、全てマスキングテープをカットしてマスキングしました。
はっきり言ってめんどくさかったです。

メッサーシュミットBF109トロップ-2
パイロットを、乗せるべきでしたが、1/72のドイツパイロットが、手に入りませんでしたので
「小さいからまっいいか」という事で、そのまま行っちゃいました。

メッサーシュミットBF109トロップ-1
メッサーの固定は、アクリル棒に、洋白線を刺しています。アクリル棒を使用したのは、
アルミ棒とかよりも「おしゃれかな」的な、発想だけです。
問題は長さで、どのくらいの長さだと、見た目に違和感がないかと思い、
長いところから、順番に下げてきて、この長さとしてみました。

メッサーシュミットBF109トロップ-6
私的には、やっぱり飛行機は、空を飛んでいる姿が好きですね。
まま、カッコよく出来たかなと、自我自賛しております。

ジオラマベースは、厚み4ミリの200ミリ×200ミリのアクリル板です、ので、
タイトルシート部分を残して、裏にタイトルを貼ってみました。
インクジェットのインクが切れかかっていたのか、真っ黒になりませんでしたが。

タイガー1型-7 

さあっ、いよいよ本格的に寒くなりますと、製作意欲もなくなりますから
今のうちに、ガンバッて来年の展示会に備えたいと思います。

来年の迷作会の本テーマは、 「建物」ですので
また、なにかジオラマ的なものを作成したいですね。

会長みたいに、うまく出来ませんが、ガンバッて作ってみたいと
思っております。

11月は、名古屋オートモデラーの集いが、ございますので
今年も、見に行きたいと思っております。

迷作会の皆さんもガンバッて、下さいね。
スポンサーサイト

category: ポルの作品

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/103-cf74778c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード