プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

ポケール ロールスロイス ファントムⅡ1934 

10月に入り、いよいよ朝晩が、涼しく(寒く)なってきましたね。

迷作会員の皆さん、風邪をひかないようプラモ作成、ガンバッテ下さい。

今回は、アートゼロ、マスターが作成依頼を受けられました、

ポケール 1/8 ロールスロイス ファントムⅡの写真をアップさせて頂きます。

ポケール ロールスロイス-8

うほっ、凄いですね、
今年2月に受注され、約半年かけて製作されたそうです。
1/8なので、かなりでかいですね。

ポケール ロールスロイス-1 ポケール ロールスロイス-2

なにせ、上の写真のパーツランナーが、一枚まるごとなかったとの事で、
写真のように、自作されております。さすが、マスター。
ビニール袋の中には、同じランナーが2枚有り、一枚足らないという、
今の日本のメーカーでは、あまり起きえない事が、おきてたんですね。
さすが、イタリヤ製なのでしょうか。いずれにしても、ハンドルが無いなんて、
私だったら、泣きます。


ポケール ロールスロイス-3 ポケール ロールスロイス-4
がっしかし、ポケール製。エンジンは、見事リアルですね。
ポケール ロールスロイス-5 ポケール ロールスロイス-6

ポケール ロールスロイス-7

イグニッションキーを差し込むと、ライトが点灯しますね。

ポケール ロールスロイス-9

ポケール ロールスロイス-10

ポケール ロールスロイス-11

ポケール ロールスロイス-12

お客様が、白をご指定だったそうで、塗装が大変だったのではないでしょうか。
白は、やっぱり埃が気になりますから、塗りにくいですよね。
しかも面出し、艶共に素晴らしいですね
やはり、アートゼロマスターの腕はスゴイですね。さすが、先生。

ポケール ロールスロイス-14

窓も、ハンドルを回すと、ちゃんと降りるんですね。

ポケール ロールスロイス-15 ポケール ロールスロイス-16
窓枠も可動します。すごい。

ポケール ロールスロイス-17

車内もすごくリアルですね。

ポケール ロールスロイス-20 ポケール ロールスロイス-18

この写真だけ見ると、ポケールのキットを買えば、このような素晴らしい
カーモデルが簡単に出来るのかというと、それは大間違いであります。
ここまでにするには、相当な熟練技術が必要だと思います。



ポケール ロールスロイス-19

シンボルのフライイングレディーが光っております。

ポケール ロールスロイス-21

そして、特注アクリルケースに入り、納品となりなした。

こんな素晴らしい作品を作って頂く、お客様が、羨ましですね。

アートゼロ、マスター、素晴らしい作品をアップさせて頂きありがとうございました。

スポンサーサイト

category: アートゼロ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikedameisaku.blog.fc2.com/tb.php/101-bbbcf4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード