プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

メッサーシュミットBF109F-6/U ガーランド 

またまた、お待たせ致しました。

今回は、コウちゃんが、チョイ前に作られました

ハセガワ 1/32 メッサーシュミットBF109F-6/U ガーランド機を

ご紹介します。


しかし、もう少しで11月ですね。朝晩寒くなってきましたね。

それはさておき、コウちゃんの作品を、

メッサーシュミットbf109F-6ガーランド-4
お~かっこいいですね。

メッサーシュミットbf109F-6ガーランド-7

メッサーシュミットbf109F-6ガーランド-6
横からのシュルエットは、ハセガワの1/48と比べると、少しスマートに見えるようで
カッコ良いのであります。


メッサーシュミットbf109F-6ガーランド-8


メッサーシュミットbf109F-6ガーランド-5

メッサーシュミットbf109f-6ガーランド-2


メッサーシュミットbf109F-6ガーランド-10
ガーランド機 のシンボルマークなのでしょうか。
ミッキーマウスが、見えてきました。

メッサーシュミットbf109F-6ガーランド-9


メッサーシュミットbf109F-6ガーランド-12
コクピット内もしっかり作られていますね。



メッサーシュミットbf109f-6ガーランド-3

メッサーシュミットは、1/32 スケールでも、そんなに大きくないですね。
私も、1/72のメッサーをちょこちょこと作っていますが、
同じスケールだとゼロ戦よりも、少し小さく、スマートです。

このスマートさが、メッサーの人気の一つなのでしょうね。

このメッサーを見ていたら、映画レッドテイルズを思い出しました、
今や、ユーチューブでも、見れちゃうので嬉しいですね。

コウちゃん、素晴らしい作品、ありがとうございました。
スポンサーサイト

category: コウちゃんの作品

ポケール ロールスロイス ファントムⅡ1934 

10月に入り、いよいよ朝晩が、涼しく(寒く)なってきましたね。

迷作会員の皆さん、風邪をひかないようプラモ作成、ガンバッテ下さい。

今回は、アートゼロ、マスターが作成依頼を受けられました、

ポケール 1/8 ロールスロイス ファントムⅡの写真をアップさせて頂きます。

ポケール ロールスロイス-8

うほっ、凄いですね、
今年2月に受注され、約半年かけて製作されたそうです。
1/8なので、かなりでかいですね。

ポケール ロールスロイス-1 ポケール ロールスロイス-2

なにせ、上の写真のパーツランナーが、一枚まるごとなかったとの事で、
写真のように、自作されております。さすが、マスター。
ビニール袋の中には、同じランナーが2枚有り、一枚足らないという、
今の日本のメーカーでは、あまり起きえない事が、おきてたんですね。
さすが、イタリヤ製なのでしょうか。いずれにしても、ハンドルが無いなんて、
私だったら、泣きます。


ポケール ロールスロイス-3 ポケール ロールスロイス-4
がっしかし、ポケール製。エンジンは、見事リアルですね。
ポケール ロールスロイス-5 ポケール ロールスロイス-6

ポケール ロールスロイス-7

イグニッションキーを差し込むと、ライトが点灯しますね。

ポケール ロールスロイス-9

ポケール ロールスロイス-10

ポケール ロールスロイス-11

ポケール ロールスロイス-12

お客様が、白をご指定だったそうで、塗装が大変だったのではないでしょうか。
白は、やっぱり埃が気になりますから、塗りにくいですよね。
しかも面出し、艶共に素晴らしいですね
やはり、アートゼロマスターの腕はスゴイですね。さすが、先生。

ポケール ロールスロイス-14

窓も、ハンドルを回すと、ちゃんと降りるんですね。

ポケール ロールスロイス-15 ポケール ロールスロイス-16
窓枠も可動します。すごい。

ポケール ロールスロイス-17

車内もすごくリアルですね。

ポケール ロールスロイス-20 ポケール ロールスロイス-18

この写真だけ見ると、ポケールのキットを買えば、このような素晴らしい
カーモデルが簡単に出来るのかというと、それは大間違いであります。
ここまでにするには、相当な熟練技術が必要だと思います。



ポケール ロールスロイス-19

シンボルのフライイングレディーが光っております。

ポケール ロールスロイス-21

そして、特注アクリルケースに入り、納品となりなした。

こんな素晴らしい作品を作って頂く、お客様が、羨ましですね。

アートゼロ、マスター、素晴らしい作品をアップさせて頂きありがとうございました。

category: アートゼロ

2015年9月定例会、ヴィーゼル1TOW、オーラバトラー サーバイン 

少し、更新が途絶えてしまいました。

会長、申し訳ありませんでした。

9月19日の定例会、参加下さいました。迷作会員の皆様お疲れ様でした。


それでは、定例会で、お披露目くださった、作品のご紹介を致します。

まずは、会長様の 

AFV クラブ 1/35 ヴィーゼル1TOW です。
こんなキットをお持ちだったんですね。
とても小さな戦車ですね。
ヴィーゼル 1TOW-11

ヴィーゼル 1TOW-3

ヴィーゼル 1TOW-2

ヴィーゼル 1TOW-1

ヴィーゼル 1TOW-5

ヴィーゼル 1TOW-6

ヴィーゼル 1TOW-7

ヴィーゼル 1TOW-8

ヴィーゼル 1TOW-9

ヴィーゼル 1TOW-10

小さなキットですが、ドイツ迷彩で、塗るのは大変そうですね。
でっ、しかも細かいですね。
手のひらに、ちょこんと乗る、サイズで可愛いのであります。
細かな筆塗り部分も本当に綺麗に塗られますね。
さすが会長様であります。勉強になりました。
会長、ありがとうございました。



次は、ヤナイマさんが、15年ほど前に作られた、
マックスファクトリー 1/35 アニメ聖戦士ダンバイン サーバインです。
ダンバイン-6

羽のブルー以外は全て筆塗りだそうです。
ソフビ製のキットだそうです。
ダンバイン-7

ダンバイン-8

ダンバイン-9

ダンバイン-1

ダンバイン-2

ダンバイン-3

ダンバイン-4

ダンバイン-5

ダンバイン-10

これが、筆塗りとは凄いですね。
ヤナイマさん、ありがとうございました。


今回の定例会では、ヒロナリ副会長に、お仕事で作成された、
弥生時代の風景ジオラマとそれを発掘している現代の風景ジオラマの
写真も見せて頂きました。

素晴らしい作品でしたが、写真をお見せできなくて残念です。
ヒロナリ副会長、ありがとうございました。

それと、会長の模型部屋の隅に
こんな、懐かしいキットが置いてありました。
マッハゴー-1
マッハゴーですが、これ本当に古いキットじゃないですか

マッハゴー-3
中身も手付かずですね。

サンダーバード2号-1
サンダーバード2号

サンダーバード3号-1
サンダーバード3号
これ、私が、小学生のころに作った事がありますよ。
もう40年も前の話ですが、
こんなキットどうしたんですか?と会長にお聞きしましたら、
「いとこが、押し入れにあったものを持ってきたんだよ」 との事でしたが、
よくもこんなに綺麗に残っていたものだなと感心致しました。

小林会長、懐かしいもの見せて頂きありがとうございました。

なるべく、更新途絶えないようにしないといけませんが、
次回は、アートゼロマスターの作成された、ポケールのロールスロイスをアップ致します。

category: 定例会

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード