プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

ラ フェラーリ、カレラGT、BF109E-4TROP、雷電、ムスタングP51C 

2015年、池田迷作会3月度定例会も無事に終了致しました。

体調を崩されて、参加出来なかった、会員の方もみえました。
ですが、
作品を遠方から、お持ち頂き参加して頂いた方もみえ、有意義な定例会となりました。
いずれにしても、
迷作会の皆さん、体調には気を付けて、プラモ作成頑張って下さいね。

岐阜県揖斐郡池田町中央公民館での展示会まで、もうすでに
残り3ヵ月ほどとなってきましたので、いつものように公民館をいつ借りるのかを
検討致しましたが、やはりいつものように6月エンドか、7月頭を狙おうという
内容でした。
狙うというのは、実は、簡単に公民館会議室を借りれるかというと
そんな分けもなく、予約をするには、4月初日に、公民館に走らなければいけません。
しかし、町の行事ですでにいっぱいになっている場合もあり、そんなに簡単には、
会場確保は出来ないのであります。 いつも池田迷作会事務局をして頂いています
河村模型のおばさんに、走って頂いております。

河村模型のおばさん、いつも本当にありがとうございます。

というわけで、まだ展示会の開催日は、決まっておりませんが、
迷作会の皆さん、頑張って準備をしていって下さいね。

という事で、いつものように定例会にお持ち下さいました作品をご紹介します。

まずは、会長の タミヤ 1/24 ラ フェラーリです。
ラ フェラーリ-6

会長さん、約2週間で、作成されました。 なんという速技でしょうか。
ラ フェラーリ-2

2週間で、こんなに綺麗に仕上げられるものなんですね。驚きであります。
さすが、迷作会長であります。
ラ フェラーリ-1

ラ フェラーリ-5

ラ フェラーリ-4

ラ フェラーリ-3
綺麗で、カッコいいのであります。


次も会長作、タミヤ 1/24 ポルシェ カレラGTです。
ポルシェカレラGT-6

珍しい綺麗なグリーンメタリックを、まとっています。会長オリジナル調色ですね。
ポルシェカレラGT-3

ポルシェカレラGT-5
窓枠には、会長お得意のカーボン風塗装を配されています。

ポルシェカレラGT-4
ダッシュボード、コンソールも綺麗に手塗りされていますね。

ポルシェカレラGT-2

ラ、フェラーリと カレラGTをほぼ同時に作成されたそうです。
2台の製作に約1ヶ月との事ですが、この短時間にこんなに綺麗に仕上げる事は、
今の私には到底できません。 会長、御見それ致しました。


次は、飛行機好きのコウちゃんの、過去作となります、

ハセガワ 1/48 メッサーシュミットBF109E-4TROPです。
bf109e-4trop-2.jpg
綺麗な色合いと迷彩なのであります。

bf109e-4trop-3.jpg

bf109e-4trop-1.jpg
カッコいいですね。


次も、コウちゃんの作品で、 ハセガワ 1/48 雷電21型 です。
雷電-1

この雷電とメッサーを、並べてみると、雷電のエンジンの大きさが、とてつもなく大きい事が
わかります。 爆撃機のエンジンと聞き、このずんぐりむっくりなスタイルの理由が
わかりました。 

雷電-3

雷電-2
コウちゃん、素晴らしい作品、持ち込みありがとうございました。


次は、今回初めて、迷作会定例会に参加下さいました。オゼッキーさんの作品をご紹介します。

ミニチュアアキュレート 1/48 ムスタングP51Cです。
ムスタングP51C-5

ムスタングP51C-4
この塗装の剥げ具合、すごくリアルですね。勉強になります。
違ったシルバーを3色ほど、使い分けられていて、コントラストを付けておられますね。

ムスタングP51C-3

仮設滑走路上に立つ、P51C、カッコいいですね。

ムスタングP51C-6

私、ポルは、アメリカの大戦機の中では、やはりムスタングP51が、好きであります。
スマートで、力強い、速い、 でも作ると難しい。

オゼッキーさん、素晴らしい作品の持ち込みありがとうございました。
勉強になりました。

大戦機と言えば、今年のサブテーマ「日本陸軍戦闘機」の事を、思い出しました。
私、ポルは、97戦を担当していますが、まだ、完成しておりませんでした。
小林会長、イトウ副会長、ヤナイマさん、は、すでに完成されております。
私ポルも、今月中には、完成させますです。という意気込みで行きますね、会長。
スポンサーサイト

category: 定例会

アヴェンタドール 

ついに、3月に入りすでに1週間過ぎました。
早い、とにかく早い、月日が流れるのが早すぎる・・・
と、いう事は、6月の展示会まで、残り約4ヶ月しかありません。
毎年、このくらいから、焦りだしますが、
まだ、展示会のテーマ作、「自衛隊」もサブテーマの
「日本陸軍戦闘機」もまだ完成していません。
私ポル、ちょっと焦っております。

池田迷作会のまだあまり製作が進んでいない会員の皆さんも、
まじ製作モードに突入致しましょう。

という事で、2015年 3月度の定例会のお知らせです。

3月21日(土曜) 会長宅で、いつもの時間でございます。
展示会の事等の打合せを致しますので、宜しくお集まり下さいね。

定例会の告知だけでは、寂しいですから、
今回は、私ポルの昨日完成した作品をご紹介します。

フジミ アヴェンタドール 1/24 です。
アベンタドール-
お知り合いの方の依頼品で、「ガクトのアヴェンタドール風に」という内容で
ボディー色は、パールホワイトで、シートはレッドで、という内容でしたので
ボディー塗装時には、特にほこりが入らないように気を付けて塗装しました。
パールホワイトは、黒い埃が入ると最悪ですので、大変気を使いましたが、
なんとか、なったかなという感じですが、アートゼロの塗装ブースの
おかげですね。ボディーは、家で塗っていたら、埃まるけだったと思います。
アベンタドール-3

アベンタドール-2

アベンタドール-12

ドアは、開、閉どちらかの選択方式ですが、閉じてという事でしたので
閉じたのですが、これが後々やりにくい事となりました。
ボデー塗装前にドアをボデーに接着しましたが、
閉状態ですと、最後にシャーシーとボディーをはめ込む時に
かなりボデーを開けないと、はまらずで、ドアが、パコっと
外れるんじゃないかと、ヒヤヒヤしました。

難しかったのは、テールライトの塗り分けですが、凹み部分には、
カットした、キッチンテープを張り付けて、そのうえに、
筆で、クリヤーレッドとクリヤーオレンジを塗り分けました。が、
あまり綺麗にはできませんでした。
アベンタドール-8
シートは、イタリアンレッドですが、オレンジよりは、カッコよく感じております。

アベンタドール-10
ヘッドライトカバーは、付属のクリヤーパーツが、そのままでは大きな隙間が
出来てしまうので、クリヤーシートをカットして作り直しましたが、
結局、前部が、下がった状態となってしまったのと、シートが薄すぎて
「カバー付いてるの?」みたいになっちゃいました。

アベンタドール-6
エンジルームも、適当に塗り分けて(塗り分けを間違えたところが
ありますが)
まっ、なんとか完成にこぎつけました。
アベンタドール-9

ドア開閉にトライしてみたかったですが、さすがに、人様のキット
ですので、失敗するといけないので、断念しました。
ちょうどアートゼロの店長さんも、フジミ アヴェンタドールの製作をされていて
開閉ギミックを見せて頂きましたが、店長さんは、軽々と、
開閉改造されていました。
内容を見て、私には、ちょいと無理だと思ちゃいました。

アベンタドール-13

ドアミラーのステーに、穴を空けてしまったので、写真撮りの後に、
修正して、完成となりました。細かいところは、いまいちなので、
もっと精進しないといけないなと思いました。

今年は、友達の依頼品を、まだ3作も抱えていますので、頑張って仕上げないと
いけませんが、なかなか、サンデーモデラーには、辛いところがありますね。

それもありますが、池田迷作会展示会テーマの「自衛隊」
サブテーマの「日本陸軍戦闘機」は、絶対に展示会に間に合わせますよ。会長様

category: ポルの作品

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード