プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

スバル360ヤングSS、宇宙戦艦ヤマト 

昨日から、御嶽山の火山噴火の話題で持ち切りですが、
岐阜県と長野県の境という事で、地元、揖斐郡池田町からは
かなり離れていて、遠い処の話かと思っておりましたが、
いえいえ、コウちゃんは、「家から、噴火の煙が見えたよ」
と言っておりました。

確かに、晴れ渡った日には、御嶽山の頂上あたりが、
遠く北の方角に、薄っすらと見える事を思い出しました。

肉眼で見えるという事は、そんなに遠い場所の話ではないですね。
そう考えると、自然の力は、恐ろしい事を実感致します。
これ以上、噴火が、大きくならない事を祈ります。


ところで、話は大きく変わりまして、
6月の展示会では、大垣ケーブルTVさんに、収録頂きまして、
9月の定例会では、みんなで録画を見ました。
ケーブルTVさんが、目につけたところは、「見えない所にこだわりを持つ」
でした。
確かに、見えない所も、みんな、気を付けて作っていますが、
本当にこだわりたいのは、見えるとこですよね。

インタビューで、「どんなこだわりを、もって作っておられますか?」
と聞かれて、なかなか、簡単に答えられないものですね。
後から考えれば、プラスチックモデルなのですから、
実際には、いかに、金属ぽく見せるか、とか、本物っぽい汚れを付けるとか
あるんでしょうが、私なんかは、あんまり考えず、プラモデル作成を
楽しんでいるので、「なにもこだわって、ないです。」と答えて
不採用となりました。

もし、又、そんな機会があれば、ちゃんとなにか、こだわって作ったところを
話したいと思っている、今日この頃であります。

それでは、定例会で、持ち込むことの出来なかった、メンバーの作品を、
河村模型さんに、ディスプレイされています、コウダさんの
ハセガワ 1/24 スバル360 ヤングSSです。
スバル360-1

スバル360-2

スバル360-3
ブルーメタリックの塗装がとっても綺麗ですね。
コウダさんの 「スバル好き」というこだわり感が、出ていますね。


次は、ヤナイマさんの、これも 「宇宙戦艦ヤマト好き」から、
小さなキットから、大きなキットまで、宇宙戦艦ヤマトだったら
全部、作っちゃうぞ!というこだわりを感じる作品を、
宇宙戦艦ヤマト-5
手のひらに乗る小さなキットですが、キッチリ作られ存在感が、ありますね

宇宙戦艦ヤマト-4
こちらの紺色の戦艦は、 コウダさんの作品です。ヤマト好きは、ヤナイマさんだけでは、
ないですね。


黄色い戦艦は、 ヤナイマさんの作品で、
宇宙戦艦ヤマト-3

宇宙戦艦ヤマト-2
こちらの2隻は、古代艦なのだそうですが、 下が、昔のキットで、上が、今のキット
だそうです。やはり結構フォルムが、違いますね
今のキットは、小さくても、モールドが細かいですね。

宇宙戦艦ヤマト-1
という事で、4艦並べて撮りました。

いやー、しかし、月日が流れるのは、本当に早いですね。
展示会から、すでに、3ヶ月経ちましたね。
次回は、来年展示会に向けて作成しているメンバーさん達の、
作成中に撮らせて頂いた写真を、アップさせて頂きますです。

スポンサーサイト

category: 河村模型店

鍾馗、ダンボー、Ma.K、61式戦車 

9月20日 池田迷作会定例会が
無事、終了致しました。
今回は、岐阜コクピットさんの シゲさん、ヨッシーノさんも
遊びに来てくれまして、大変楽しい定例会となりました。

シゲさんの積プラ処分市もありまして、
ウヒョウヒョ(アンちゃんの口癖)な、定例会となりました。
シゲさん、ヨッシーノさん、ありがとうございました。

それでは、持ち込まれました、作品のご紹介を、
鍾馗-12

イトウ副会長の 二式戦闘機 鍾馗Ⅱ型 丙 であります。
すでに、来年の展示会のサブテーマ「日本陸軍機」を、完成させられました。

鍾馗-14


鍾馗-13

パネルラインによって、違った銀色塗装をされています。美しいです。
サブテーマ参加者は、イトウさんに、続かなくてはいけないですね。頑張りましょう


次は、ワタさんの作品で、Ma.Kの女性兵士でしょうか。
Mak 女性-12

肌の色が、大変リアルで、美しいですね。
Mak 女性-11

一人でもこの存在感は、凄いです。


次もワタさんの、 ダンボー のジェイソンバージョン。
ダンボー1

「やって、しもた~・・・」みたいな、危なさと、さみしさが、伝わってきますね。

このチェンソーのリアルな事。戦車塗装の技術が生かされていますね。
でもチョット、怖いです。
ダンボー2




次は、小林会長の製作途中の 10式戦車のシャーシーですが、
10式戦車
テールを、フルに持ち上げて、おじぎポーズにも、フラットにも簡単に変えられるように
改造されています。 
フロントに、引張りバネで、車軸を固定してあり、車輪を、外に引っ張れば、自由にセット位置を
変えれるようになっております。このアイデアは、すでに15年も前に考え、使っておられる
そうです。  さすが、会長さんなのであります。
完成が、楽しみであります。



次は、ヨッシーノさんの、61式戦車です。
2014、岐阜コクピットさんで、展示してありました、作品ですが、
持ち込み頂けまして、みんなで、しっかりと見せて頂きました。
61式戦車-11

まじまじ、見せて頂くと本当に凄いのであります。
タミヤの61式と聞いてさらにビックリ
デティールアップも凄いですが、塗装技術、汚しといい、構図といい素晴らしいですね。
61式戦車-13


61式戦車-15


61式戦車-14


61式戦車-12


61式戦車-16

どこから見ても、カッコいいのであります。
池田迷作会、来年の展示会テーマは、「自衛隊」であります。
良き、お手本を見せて頂きました。
ヨッシーノさん、ありがとうございました。

展示会では、なかなか、細かくしっかりと作品を見るというのは、
実際には、なかなか、難しいのですが、定例会だと、素晴らしい作品を
目の前で、まじまじと、見れる機会が、このようにあるわけで、なんとも贅沢な時間を
過ごさせて頂いております。
このような、会場を提供してくださる会長様に感謝なのであります。
いつも、夜遅くまで、わいわい、とさせて頂きありがとうございます。会長。

category: 定例会

ケンメリ、ガヤルドPOLIZIA、T55 

池田迷作会、2014年 9月度 定例会は、9月20日(土曜)
会長宅でございます。 (日を間違えてしまいました、訂正しました)
会員の皆様、よろしくお願い致します。

今回は、アートゼロの店長さんが、作られました
フジミ、1/24 ケンメリ スカイラインを、ご紹介致します。

以前、制作途中の写真をアップさせて頂きましたが、
今回は、完成した写真を
ケンメリ-9

ケンメリ-7

ケンメリ-6
真っ白な、スカイライン GTR ケンメリ。
私が、幼少ころ、父が、知り合いの車屋さんに置いてあった新車のケンメリGTの助手席に
私を乗せて、ハンドルを握りながら 「これ、いいよな」とつぶやいていた事を、思い出しました。
結局、高額な為、買えなかったようですが、幼い私にも、高級感というのか、凄みみたいな
ものを感じた事を覚えています。いや~懐かしい事を思い出しました

ケンメリ-3

ケンメリ-4

ケンメリ-8
素晴らしい、エンジンルームです。
エンジンは、タミヤのハコスカGTRの物を、移殖されております。

プロポーションの良いケンメリのプラモデルは、今一つないようですが、
フジミのケンメリを、ここまで持ってこられるのは、さすが、アートゼロ店長さん
であります。塗装が、厚くないので、もったり感が有りません。
こういった、どこにも隙のない、実車感の有る作品を、私も作りたいですね。
頑張らないといけませんね。




頑張るといえば、身近なところで、大変、まめに努力している
ヤスさんの少し前に出来た作品を。
ガヤルド POLIZIA-1
フジミ 1/24 ランボルギーニガヤルド POLIZIA(ポリスカー)です。
ヤスさんは、本当に、パトカーが好きですね。 綺麗に仕上がってますね。
私は、なぜか、パトカーは苦手です。パトカーを見ると、なにか落ち着かないというか
えっ、 「私、なにも、悪い事、してませんよ」
しかし、このパトカーは、カラーリング、スタイル全て良しですね。
というか、パトカーに見えないです。
ガヤルド POLIZIA-7

ガヤルド POLIZIA-6
白いラインは、マスキングして、塗り分けていますが、綺麗に出来ていますね。
ガヤルド POLIZIA-3
いや~、素晴らしい、ポリスカーを見せて頂きました。
ヤスさん、これからもどんどん腕を上げて、迷作会を盛り上げて下さいね。



次に、戦車が、大好きな、ワタさんの
T55 エニグマを、
T55エニグマ
この写真は、実は、6月の展示会の時の写真なのですが、
展示会の紹介の中から、漏れしまっておりました。

いえ、違いますよワタさん、取って置きの作品を、取っておいたのですよ。
実は、戦車が、よくわからない、私も、この作品は、大変カッコいいと思っておりました。
実際に、汚しを入れているところを、アートゼロさんで、見せて頂きましたが、
うまく、汚されるな~と見入っておりました。しかも、手早い!。
又、今度、勉強させてくださいね。

次回は、定例会で、撮らして頂ただく、作品を、アップ致します。

category: アートゼロ

F15イーグル ベストガイ 

少し更新が、途絶えてしまいました。
「会長」申し訳ありません。

2014年 池田迷作会の展示作品のご紹介が、終わり
ほっと してしまいました。

ところで展示会が、終わって初の定例会は、9月20日(土)に
会長宅でありますので、迷作会の皆様、お集まり下さいね。

とりあえず今回は、私、ポルが、何を製作しているのかを、
F15イーグル-2
来年の迷作会テーマは、「自衛隊」であります。
さっそく、ヒロナリ副会長の積みプラ処分市で、買いました、
ハセガワ 1/48 F15イーグル ベストガイ仕様を、作っております。
F15イーグル ベストガイ
まだまだ、これから細かなデカールを貼っていくところであります。

F2A_20140905233650fd6.jpg
こちらは、ハセガワ1/72 三菱F2A。
こちらも、デカール、貼り中。

自衛隊機は、迷彩が、いいですね。でもムズイです。
脚は、引っ込めて、滑空状態と致します。
もう一機、F2Bを、作って2機を、隣り合わせに飛ばしたいと思っています。

メッサーシュミットBf109-3
こちらは、ハセガワ 1/72 メッサーシュミットbf109。
ドイツ地上部隊「タイガー1」の支援戦闘機ってな感じでしょうか。

タイガー1前期
タミヤ 1/48 タイガー1戦車 極初期生産型「アフリカ戦線」と
ドイツアフリカ軍団歩兵セット 
マスキングしてある部分にタイトルを入れるつもりです。
こちらは、もうすぐ、完成であります。

フェラーリ126C2-6
こちらは、フジミ 1/20 フェラーリ126C2 ロングビーチ仕様
フェラーリ126C2-5
シャーシーは、おおよそ出来てきましたが、ボディーは、まだこれからです。

イスズベレットGT
フジミ イスズベレット1600GT 改。
突然、ベレットの強力、オーバーフェンダー仕様を、作りたくなって、
とりあえず、ここまできました。



AMG メルセデスベンツ Cクラス DTM94
こちらは、 フジミ 1/24 AMG メルセデスベンツ Cクラス DTM94。
もう後、1週間ほど、したら、磨きだしに入ります。
シャーシーが、DTMカーとは、思えない内容で、モチベーションダウン中です。

シボレーカプリス
こちらは、お友達から、塗装依頼を受けた、
シボレーカプリス。
プラモデルではなく、車ディーラーでの記念品のような物らしいですが、
大変珍しい物なのでは、ないでしょうか。大きさは、1/24くらいで
内容は、プラモな感じなのですが、未塗装品でした。
その為、塗りやすいのですが、なにせ依頼主が、昔乗っていた時のように
サビサビ、ボロボロに塗装してほしいとの事で、
難しい依頼を受けてしまいました。「本当にこんなんで良いのかな?」 と思いながら、
りあえず、ムラムラサビサビにしてみました。この後、どうなっていくのか、
自分でも楽しみです。


ここまで書いてきて、私は、同時に、今、何機のプラモを手がけているのか?
実は、まだあります。 タミヤ1/24ハコスカ。
作成依頼のストライクフリーダムガンダム。
ほかにも、何かあったような・・・

たまに、今、自分は、何を作っているのか、何をどこまで作ったのか
わからなくなってしまいます。 ドップリ、プラモ漬けの生活ですが、
ちゃんと、仕事もしているのであります。

しかし、これだけ、いっぺんに作成していると、どれも、これも
適当になっちゃっているのではと、自分でも、気にはしてますが、
やっぱり、そうなっちゃいますね。

いえいえ、ちゃんと仕上げるように、ガンバリますよ。「会長!」
あっ、会長。今度の定例会は、ケーブルTVの収録DVDを、
みんなで見ましょうね。宜しくお願い致しま~す。「会長」

category: 製作記

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード