プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

2014年 池田迷作会展示会パート6 

先週は、めちゃくちゃ暑かったですが、
今週は、少し過し易いかなと、思っている
今日このごろであります。

それでは、前回の続きで、アンちゃんの作品から、
トヨタ セリカ
ハセガワ1/24 トヨタ セリカ1600GT。
この車は、アンちゃんのお母さんが、若い頃に乗っていた車だそうですが、
このキットが完成した時にお母さんに見せたら、
「こんな形だったっけ、もっと流線型だったよ」と言ってみえたそうです。

多分、お母さん、もう忘れているのでしょう


アコード
フジミ ホンダ アコードですね。いい色です。
アンちゃん、メタリックうまく塗りますね。



次は、ヤスさん の作品を、沢山作りましたね。
イラク戦 ハンビー
まずは、イラク戦のハンビーでしょうか。兵隊さん、4体も作ったんですね。

セリカリフトバック
オット、これは、アオシマ トヨタ セリカ リフトバック 2000GTですね。
シャンパンゴールドが光ってます。

R34 スカイラインGTR
タミヤ ニッサン スカイラインGTR R34。カッコイイです。

インプレッサ ラリーカー
タミヤ WRC インプレッサ ラリーカー。

86GT
アオシマ 86/BRZ と書いてありますが、どっちなんでしょう。
いづれにしてもカッコイイですね。

メルセデスベンツ CLK-GTR
タミヤ メルセデス CLK GTR
この難しい、デカールを、綺麗に貼ってありますね。


ガンダムマークⅡ
ガンダムMk2だっけ。

ガンダム
バンダイ GP01ガンダム。

ヤスさんは、プラモを作り初めて、まだ間がないと聞きますが、
本当に、うまく作られますね。 もちろんアートゼロのマスターの
ご指導のおかげかもしれませんが、
この上達ぶりは、ご本人の根性の賜物だと思います。

プラモデル作製も、うまくなるには、根性が必要なんだ!と
思う今日このごろであります。

では次は、ハタさんの作品を、近々、アップします。
スポンサーサイト

category: 展示会

2014年 池田迷作会展示会パート5 

2014年池田迷作会の作品を順次、ご紹介しています。
今回は、私ポルの作品からです。

その前に、7月24日 本日やっと、大垣ケーブルTVにて
展示会の模様、会長宅でのプラモのお話が、放映されました。
会長さん、かっこよく映ってましたね

みんな、しっかり映っていました。
アンちゃんの、お母さんとのやりとりの話、笑えました。

一番笑えたのは、私のカット率ですね。99.9%カットされていました。

という事で、迷作会の良き思い出が出来ました。

それでは、私ポルの作品を、
タミヤ モーターサイクル伝令
タミヤ1/35 ドイツ軍用オートバイ野戦伝令セット です。
ポイントは、左のおじさん(お兄さんかな)のポーズを、極力、箱絵に
近づけてみました。 実際キットが、箱絵と全然違うのにがっかりしまして、
切り刻んで改造してます。 やった事有る人が多いのではないでしょうか。

マチルダ 戦車
こちらは、タミヤ1/48 マチルダ戦車
名古屋のワタさんに、「マチルダは、こんな木の生えてるところには、
いなかったはずだよ」と、言われてしまいました。
 ワタさん、ご明解です!

ハコスカ、フジコ
こちらは、アリイの1/32 「ハコスカ」です。
フジコちゃんが、乗ってきた、スパルタンなハコスカをイメージしました。
フジコちゃんは、ゲームセンターでゲットした、フィギアです。

ポルシェ934ターボ4
タミヤ ポルシェ934ターボ

フェアレディ S30
ハセガワ、1/24 フェアレディZ432を、某チューンナップショップのS30風に
改造しました。フロントグリル、チンスポイラーを自作しました。
ワイパーが、垂れちゃってます。
ホンダCRZ
フジミ 1/24 CRZ
このボデーィカラーが、微妙で、作るのに苦労しました。

マツダサバンナRX3前期
フジミ 1/24 サバンナRX3 前期型 

アウディR8
アメリカンレベル 1/24 アウディR8
パールホワイトにしました。本当に真珠みたいな色になりました。



次は、 タケさん の作品を、
グッドスマイルBMW Z4-2
フジミ グッドスマイルBMW Z4
素晴らしい出来ですね。



次は、ソウミヤさんの作品で、
34GTR
タミヤ 1/24 ニッサンスカイラインGTR R34
綺麗なシルバーですね。



次は、アンちゃんの作品です。
ハンビー
タミヤ 1/35 ハンビー 。おっと、出ました、ソフトスキン。

ビモータ
タミヤ 1/12 ビモータ と、ブラックライダー

フェアレディZ Z33
アオシマ 1/24 フェアレディZ Z33。

レクサスIS-F
フジミ 1/24  レクサスIS-F。
美しい色ですね。 これは、通称アンドウ塗りですね。

アンちゃんの作品、 途中ですが、ここで、私
チカラつきました。申し訳ありません。
次は、早い目に、アンちゃんの続き、ヤスさん、ワタさん、ハタさんの作品を
アップ致しますね。

category: 展示会

2014年 池田迷作会展示会パート4 

いや~暑くなってきました。
本格的に、夏となりまして、プラモ製作も辛くなってまいりました。
エアブラシからは、ドレンが吹き出し、うすめ液の匂いで
頭はクラクラ。 でも、塗料は、すぐに乾くぞ~と思いながら
プラモ製作に打ち込んでおります。

それでは、池田迷作会2014年展示会パート4を、

ガオデロール級宇宙戦艦
ヤナイマさん作、 「ガイデロール級宇宙戦艦」。

メルトリア級宇宙巡洋戦艦
こちらは、 「メルトリア級宇宙巡洋戦艦」。

クリピテラ級宇宙駆逐艦
      「クリピテラ級宇宙駆逐艦」。

ポルメリア級強襲宇宙空母
     「ポルメリア級強襲宇宙空母」。

デスラー総統は、緑が、好きなんですね。顔は、青いですけどね。
しかし、プラモのほうは、きっちり作られていますね。

ダンボー2
そして、こちらも、ヤナイマさん作、「ダンボー」。


次は、タンゲさんの、大きなフィギアですが、こんなキットが、あったんですね。
1/16よりも、はるかに大きいです。

USソルジャーINベトナム

タイトルは、「3人のアメリカ戦闘員が、ベトナムにいるぜ」。 でしょうか
「そんな、カッコ悪い、直訳しないでよ~」という、タンゲさんの声が聞こえたような
気がいたしました。タンゲさん、申し訳ありません。



次は、コウダさんの作品を、

スズキRGVガンマ
スズキRGVガンマ。

ミーティア-コウダさん
ミーティア。 大きいですね。
私の若い後輩が、この作品を見て、大変興奮しておりました。
「テンション上がる~」と叫んでおりました。


ガンダム-コウダさん
「HI ニュウ ガンダム」でしょうか。

バイアランカスタム
「バイアラン カスタム」。

ガンダム-コウダさん2
「ガンダム ダブルX」。

アルカディア号-コウダさん
「アルカデイア号」。

宇宙戦艦ヤマト-コウダさん
こちらは、小さなキットで、「宇宙戦艦ヤマト」。

フランキー将軍
そして、「フランキー将軍」。 いい格好してます。

ヤナイマさん、タンゲさん、コウダさん、お疲れ様でした。

パート5は、私ポル、ナカムラくん、タケさん、ヤスさん、アンちゃん、の作品を
アップ致します。

category: 展示会

2014年 池田迷作会 展示会パート3 

今回は、2014年 池田迷作会展示会のパート3を、
迷作会員のテーマ外作品を、順にご紹介します。

まずは、小林会長の蒸気機関車を、

蒸気機関車C-10
アリイ製1/50、C10蒸気機関車です。メカニカルな、車輪まわりを、美しく再現されて
います。

蒸気機関車C62、C58
アリイ製1/50、C53蒸気機関車、C62蒸気機関車です。
ひな壇となっております。

次は、会長お得意のカーモデル。

ポルシェGT3
フジミ、1/24 ポルシェGT3ですね。

フォードザクスピードカプリ
ヤミヤ1/24、フォードザクスピードカプリ。

マクラーレン
アオシマ、1/24 マクラーレン GTR97 輝いております。

エバD号機
フジミ、エバンゲリオン0号機ですね。

今回、会長は、機関車を5台、カーモデルを3台、バイクを1台、ファントム1機、F1を1台、
合計 11作品を展示頂きました。

お疲れ様でした。会長。

次は、イトウ副会長の T-33航空自衛隊。
T33
どこのキットか、お聞きするのを忘れてました。 申し訳ありません。副会長。
しかし綺麗な仕上がりですね。

次は、本来なら、ヒロナリ副会長なのですが、ご都合で、今回は、不参加となりました。
おお~残念であります。ヒロナリ副会長の作品、見たかったです。


気を取り直しまして、次は、コウちゃんの、タミヤ1/35、キューベルワーゲンを、

キューベルワーゲン8
絶妙な、汚しですね。素晴らしいですね。

小林会長、イトウ副会長、コウちゃん。お疲れ様でした。

次は、ヤナイマさん、タンゲさん、コウダさんの作品を、ご紹介します。

category: 展示会

F4ファントム サブテーマ 

2014年 池田迷作会展示会も終わって、これで、少しは、のんびりプラモ製作が、

できるかな。 って思っていると、又すぐに一年経っちゃうよ。

って事で、迷作会のみなさん、来年に向けて 今から、頑張りましょうね。

さて今回は、サブテーマとなっていました、「F4ファントム」を、

ファントム ハンガー2

サブテーマは、参加したい人だけで、作る、同スケールでの展示作となります。
今回は、「ファントム」、やっぱりファントムはかっこいいですね。
ベースの都合もあり、1/72スケールで統一しています。
なるべく、同じ柄とならないようにしていますが、
ファントムは、沢山の機種が出ていますので、このあたり苦労しませんでしたね。

サブテーマ ファントム

サブテーマの面白いところは、同じ機種の機体を、お各々が作りますが、
やはり、作者の個性が出るところがいいですね。

F4EJ改ファントム
こちらは、小林会長作、 「F4EJ改ファントム」です。艶を残した仕上がりですね。
会長は、垂直尾翼の赤いランプを、レッドクリヤーのプラ材を埋め込んでおられます。

F4Cファントム
次は、イトウ副会長の 「F4Cファントム」。
迷彩が、かっこいいです。シートもしっかりデティールアップされています。

F4Jファントム
こちらも、イトウ副会長の「F4Jファントム」さすがの、仕上がりです。
1/72でも、しっかり作られますね。

F4EJ改ファントム2
こちらは、ヤナイマさんの、「F4EJ改ファントム」です。
この真っ白な機体を、実にうまく仕上げていますね。すみ入れしっかり派ですね。

F4ファントム ドイツ空軍
こちらは、新加入のハタさんの「F4ファントム ドイツ空軍偵察機」
真っ黒ですが、渋く仕上げていますね。このファントム、実は機体下面が、ド派手でしたが、
お見せできなくてスミマセン

最後に、私ポルの「F4EJ改 ファントム」洋上迷彩です。
F4EJ改ファントム3
カラーは、クレオスの航空自衛隊機洋上迷彩セットを使用しました。
しかし、自衛隊機は、デカールが、多いですね。なんとか、頑張って貼りました。

ファントム ハンガー1

このサブテーマは、参加者の誰かが、ベースを作るのですが、今回は、
私、ポルが、作りました。実は、「これが、難問!」
滑走路だけにしようかなと思いましたが、あまり簡単に作ると、会長さんに
怒られますので、ハンガーでも作ろうと思い立ち、スチレンボードで、なんとか作りました。
ベース面が、デコボコになってしまいましたが、お許し下さい。
ですが展示会当日、会長に「よく、作ってくれました」とお褒め頂き、本当にうれしかったです。
サブテーマ ファントム3
ちょいと、遊びごころも入れておきました。
お姉さん隊員と、男性隊員、ちっちゃいけど、ちゃんと、顔を書きました。
ちっちゃすぎて、写真では、わかりませんね

では、次回も、2014年池田迷作会展示会の模様をご紹介します。
テーマ外の個々の作品を、アップ致していきます。

あっ、来年のサブテーマは、「日本陸軍戦闘機」ですよ。頑張りましょう。

category: 展示会

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード