プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

C62蒸気機関車 

池田迷作会、展示会まで、残り3ヶ月ほどと
なってまいりました。
迷作会のみなさん、スパートをかけて行きましょう。
それでは、今回は、3月の定例会で、見せて頂きました、
小林会長の、「C62蒸気機関車」を、ご紹介致します。

C62蒸気機関車-2
つばめのマークが、印象的ですね。
会長さんは、今期、蒸気機関車を5台ほど、作られていますが、
「このアリイのキットは、本当にバリ取りが大変だよ」と
いつもおっしゃられながら、どの機種も本当に綺麗に作られております。
C62蒸気機関車-3
C62は、日本の中で、最大級の機関車との事ですが、
その重厚さが伝わってきますね。
C62蒸気機関車-7

C62蒸気機関車-8
今回は、定例会に行きましたところ、会長さんが、わざわざ、撮影ブースを
作ってくださっていましたので、びっくりしました。
定例会は、いつも夜の集いですので、撮影は、蛍光灯下で行いますが、
やはり、暗めですので、写真を撮るのは、三脚を立てないといけませんが、
場所的な問題も有り、なかなか、思うような方向から撮れなかったのですが、
ブース前がしっかり開いているので、これでしっかり撮れるようになりました。
さっそく、会長お手製の撮影ブースを使わせて頂きました。
ブースのお陰で、光が強く、写真を撮りやすい状況ですが、なにせ撮るのが
写真が、未熟な私ですので、申し訳ありません。
もっと、写真も勉強しなくては、いけないですね。ガンバリます。
C62蒸気機関車-6
車内には、なにか、レバーのような物も見えますね。ブレーキなのでしょうか?
会長さんは、今回の沢山の蒸気機関車を展示会でどのように
ディスプレイされるのか、楽しみであります。

C10、C11蒸気機関車は、ダイオラマとなっていましたが、
その一部を、ご紹介します。
C11蒸気機関車-17
機関車が、走っていく、線路の下には、写真のような景色が見えています。
川で、魚釣りをしている、おじさんが、大きなサクラマスをヒットしています。
サクラマスも会長自作ですが、ちゃんとサクラマスに見えるところが、すごいです。
季節は、もちろん、春なんですね。
全容は、是非とも展示会で見ていただきたいところです。

サクラマス-1
しかし、会長、良く作れますね。こんなにちっちゃいの、
ヒレとかも、しっかりわかりますよ。すごいです。

C11蒸気機関車-16
すばらしいですね。私もダイオラマを作りたいですが、会長さんのような
センスがありません。まっ、いつかトライしてみたいですね。

それでは、最後に、定例会中、過去のモデルアートを読みふけっていた、
迷作会の、マイケルジャクソンこと、アンディー君の写真を、
アンディー
ハーフのように見えますが、生粋の日本人であります。
まっ、たまたま、横から、撮ったら、マイケルのように写っただけですが
迷作会の中では、貴重な若手でありますので、
これからもガンバッテほしいのであります。

来週4月5日,6日は、「岐阜コクピット」さんの展示会がありますので
行ってくるつもりであります。楽しみであります。
スポンサーサイト

category: 小林会長

河村模型さん、F4Jファントム、定例会 

3月15日に、池田迷作会第2会定例会が、
無事に終了致しました。
参加されました、会員の皆様お疲れ様でした。
いつも、遅くまでお邪魔してすみません、会長。
しかし、小林会長は、お元気ですね。
「元気がなにより、プラモ作製!」ですね会長。

という事で、定例会が始まる前に、
河村模型さんに、ディスプレイされてあります。
会員の方の作品を撮ってきましたのでそちらから。
ガミラスポルメリア級強襲宇宙母艦-1
これは、何なんだ~といいますと、ヤナイマ迷人作、
ガミラス、ポルメリア級強襲宇宙空母だそうです。なんだか、舌を噛みそうです。
ガミラスポルメリア級強襲宇宙母艦-2

ガミラスポルメリア級強襲宇宙母艦-3
相変わらず、綺麗に仕上げられますね。
写真を撮る時のライテイングは、河村模型のおば
さんにお願いしました。又、お願いしますね。おばさん。
ガンダムダブルX-2
こちらは、コウダ迷人の、ガンダムダブルX!
ガンダムダブルX-1
こちらも、綺麗であります。
そしてこちらも、コウダ迷人のワンピースのフランキー将軍です。
フランキー将軍-1

フランキー将軍-2
鮮やかな色を、しっかりと塗るのは難しいと思いますが、見事ですね

ダンボー
こちらは、ヤナイマ迷人作、ダンボー だそうです。
ダンボールなんですね。 こんな、キットあったんだ!って感じですが、
頭が、ちゃんと、ダンボールに見えるところが、すごいです。

次は、定例会に持ち込んで下さいました。
イトウ副会長(イトウ迷人)の F4J ファントムⅡです。
こちらの、ファントムは、今回の展示会のサブテーマです。
迷作会のみなさん、サブテーマのファントム作ってますか!
「やばい」私は、まだです。やばい、やばい。
F4J ファントムⅡショータイム100-4
イトウ迷人、さすがであります。カッコイイのであります。
F4J ファントムⅡショータイム100-3 
キャノピーを開けているのは、イトウ迷人ならでは、であります。

F4J ファントムⅡショータイム100-2

ハセガワの1/72ですが、48クラスに見えちゃいます。さすがです。
F4J ファントムⅡショータイム100-1
イトウ迷人のようには、うまく出来ませんが、私もなんとか、展示会までに
間に合わせますね。

次回は、小林会長作、C62蒸気機関車と、迷作会のマイケルジャクソンこと
アンディー君の写真をアップ致します。お楽しみに。

category: 定例会

フィギアとカーモデル 

なかなか、更新が、出来ていませんね。

会長、申し訳ありません。

というわけで、唐突ですが、

池田迷作会、平成26年度、第2会 定例会のお知らせを

3月15日(土) 夜8:00から、会長宅でございます。

迷作会、会員の皆様、宜しくお願い致します。

「2日前に、告知するな~」と、お叱り 、ごもっとも

であります。申し訳ありません。

ジャックラッセル
という事で、家のワンちゃんも、謝っております。「謝ってる顔じゃないですね」

しかし、このワンちゃんが子供の頃には、良くフィギアを食われましたが、

なんとか、腹をこわさずに、スクスク育ちました。

ソニーバーネット5
フィギアといえば、私ポルは、迷作会、入会当初は、フィギアとカーモデルを
テーマにしていました。
1/24くらいの、フィギアがあれば、そのフィギアに似合いそうな
カーモデルを作るみたいな事を、しておりました。
このフィギアは、もうずいぶん前に流行った「マイアミバイス」の
ソニーバーネットを、1/24のラリーカーメカニックを改造して
作った物です。 肝心な顔は、メカニックの顔そのままなので
まっ、雰囲気だけなのであります。
髪型とスーツ、シャツを、練りパテでテキトーに作りました。
ソニーバーネット
ドラマ「マイアミバイス」といえば、登場する車は、黒のフェラーリデイトナスパイダー
それに、このフェラーリテスタロッサですね。
ドラマの中で、デイトナスパイダーをバズーカで、一撃したのには
度肝を抜かされた思い出があります。
デイトナが、爆破されて、次にソニーが、潜入捜査で使用しだした、
「私用でも乗り回していた」のが、このテスタロッサですが、
日本の警察では、考えられないですね。
もう、20年以上前のアメリカンドラマですが、当時は、本当に
楽しみに、見ておりました。
ソニーバーネット7

まっ、軽いダイオラマみたいな物でしょうか。

しかし、今も、昔もフィギアキットのメインは、1/35なので、
カーモデルファンの私としては、ちと寂しいのであります。

過去には、色々発売されていたみたいですが、
なにか、おもしろい、1/24のフィギアキットが、
発売されないかな~と、思っている、今日このごろであります。

あっ、迷作会の皆様、定例会には、持ち込みのキットありましたら
写真を撮りますので、宜しくお願いしますね~

category: ポルの作品

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード