プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

C10蒸気機関車、HSV-010 

2014年、第1回 池田迷作会定例会は、
1月25日に楽しく終了致しました。
最初、18日に予定されていましたが、
会長様に急用ができまして、25日に延期となりました。が、
楽しく定例会を終了出来ました。
参加して頂きました、皆様、お疲れ様でした。

今回の定例会では、会長から、迷作会の「迷」の意味を
力説して頂きました。

「迷作会は、今度の展示会で、20回目の展示会となるけど、
発足からは、23年目になるんだ~」

「迷作の迷は、まよいながらプラモデルを作るから、
それと、家族に迷惑をかけて、プラモデルばっかり、
作るから、の意味で、迷作会としたんだ~」と、

私、なるほど、とうなずいておりました。
会長、そのとうりですね。

そんな、会長さんの作品が、出来ておりました。
C1017-8.jpg
C-10蒸気機関車です。D51なんかに比べると小さな車両ですが、
重厚さが、伝わってきます。

なんか、私、この作品を見てましたら、機関車トーマスを思い出しました。
どこか、可愛らしさも感じます。
C1017-5.jpg
この機関車は、どこを走っていたんでしょうね。
会長は、北海道とか、どこか寒い地方の事を、説明されていましたが、
う~ん、忘れちゃいました。ゴメンなさい、会長

実は、私、子供(保育園か幼稚園)の頃、大垣駅で、機関車の実物を、
何度か見たことがあります。
お~歳がバレちゃいますね。でも何型なのかは、わかりませんが、貴重な体験ですね。
C1017-7.jpg

C1017-9.jpg    C1017-6.jpg
このキットは、やはり、バリも多く、なかなか、すり合わせも大変だったそうですが、
きっちり、仕上がっていますね。
C1017-3.jpg    C1017-2.jpg
細かな、部分も、きっちりと再現されております。さすがであります。

会長さん、おっと、忘れてた。「今度から、迷人、こばやし会長と呼びなさい」
と言っておられましたので、
迷人の中の、迷人、こばやし会長さんが、今季なぜ機関車を沢山作っておられるかは、
この後に、ヒントをご紹介します。

今回、副会長「迷人、ヒロナリさん」が、面白い物を持参下さいました。
HSV-010 ペーパー5
ブログ「ヒロナリさんのモケーな日々」でも紹介されていますが、
こちらは、ブログで挙がってなかった、HSV-010です。
ですが、プラモでなく、ペーパークラフトなんですね。
現物を見て、本当にすごくうまく出来ていて、びっくりしました。
ペーパーも、侮れないですね。
でも「作ったヒロナリさんが、すごいのかもですが」
HSV-010 ペーパー3
結構、細かいです。作るの大変だったんじゃないでしょうか
HSV-010 ペーパー1    HSV-010 ペーパー2
HSV-010 ペーパー4
うん、カッコイイですね。
しかし、HSVは、プラモで、出ないですね。タミヤさん、出さないんでしょうか?
HSVは、出たら欲しいですね。タミヤさん、出して下さいよ~
てな事で、ヒロナリ副会長さん、珍しい作品、ありがとうございました。

それでは、会長の今度の展示会のネタあかしを、チョコッと、ご紹介します。

C11207.jpg

C11蒸気機関車ですね。煙もくもくと、走ってますね。素晴らしいです。
ダイオラマの一部を切り取りましたが、全体像は、是非とも
展示会で観ていただきたいですね。

今年(6か、7月)の展示会のテーマは、
う~ん、ハッキリしてないですが、
「フリー」です。自分の得意な物、好きな物
なんでも有りですが、なるべく大きな形で、(ビックスケールでも、ダイオラマでも)
腕をふるいましょう。という感じですかね。会長!
スポンサーサイト

category: 定例会

タミヤ ハーレーダビッドソンFXE1200スーパーグライド 

池田迷作会の皆様、

H26年、第1回定例会は、1月18日(土曜) 夜8:00から
会長宅で行われますので、来られる方は、お集まり下さいね
昨年の、第1回定例会は、大雪の為に延期となりましたが、
今年は、どうでしょうね。

今年の池田迷作会(6か7月ころ)のテーマは、
ビックスケール(ジオラマみたいに、ベースが大きくてもOK)です。
(テーマ以外の物でも展示はOKですよ

私ポルもテーマ作に色々悩んでおりましたが、バイクモデルにする事にしました。
ハーレースーパーグライド3
タミヤのハーレーダビットソンFXE1200スーパーグライドと、
最近発売されました、ハーレー ファットボーイを、並べようかと
思っております。

新旧揃えて、比べて見てみたいと思い立ちました。
ハーレースーパーグライド1
スーパーグライドは、エンジン、フレームが、そこそこ出来てきました。
このキットは、最近再販された物ではなく、お値段が、お値打ちな時に
購入したものであります。今回のファットボーイの1/3くらいのお値段です。
しかし、近々は、プラモの値段が、どんどん上がっていて、スーパーグライドの再販も
結構高くなっておりますね。

このスーパーグライドは、大変メッキパーツが多いですが、
メッキメッキしているのは、重量感(金属感)が、無くなると思っていますので
半艶メッキは、ほとんど、キッチンハイターで、剥して、
クレオスのメッキシルバーネクストで塗っております。

ホーンカバーや、チェーンカバーは、そのままメッキで、行こうかと
クラッチカバーは、メッキシルバーネクストですが、なんとなくこのほうが
金属感が出たような気がしてます。
ハーレースーパーグライド4

タケさんも、サイドカー付きハーレーを、製作されていますが、
タケさんも言っていました、「このキット設計、古いけど、良く合うねー」
私もこのキット、初めてですが、さすが、タミヤだなと思います。
ハーレースーパーグライド5
チェーンは、ガンメタで、全体を塗って、光る部分は、筆塗りで、旧メッキシルバーを
塗りました。(手持ちの旧メッキシルバーは、古いので、輝きは無くなっておりますが。)
ハーレースーパーグライド2
私としては、ディスクブレーキの質感を(パッドの擦れ跡)を
どうやって、表現するかに、悩みましたが、コンパスカッターの先端に
スポンジペーパーを、取り付けて、軽く塗装面を擦って表現してみました。
チョット擦れ跡が薄かったですが
まま、雰囲気は出たかと思っております。
ハーレースーパーグライド6
ここまでの、組立の注意点は、先行して、組みだした「タケさん」のアドバイスを、
お聞きして助かりました。
「シリンダーヘッド部分は、図面どうりに先に組んでしまうと、フレームに入らないよ」
と聞いていましたので、ヘッドは、フレームにエンジンを組んだ後に
貼り付けました。タケさん、ありがとうございました

なにか、気づいた事ありましたら、又、教えて下さいね「タケさん」
という事で、後は、ボディー色ですが、チョイト変わった色に
してみようかと、思っております。
はたして、ファットボーイを、展示会に間に合わせる事が出来るか?
ですが、頑張らねばいけませんね
「ガンバリます。」

category: 製作記

ポルシェ934ターボ 

池田迷作会の皆様、
それと、このブロブを読んで頂いている皆様、
2014年、あけましておめでとうございます。
本年も、宜しくお願い致します。

またまた、更新が遅れておりまして、
ご心配をおかけしています。「してないかな」

しかし、早いもので、2014年、池田迷作会展示会まで
残り、半年であります。本当にスパートをかけて製作
しないといけないのであります。
迷作会の皆さん、ガンバリましょう。

今回、私ポルの製作しています、タミヤポルシェ934ターボ
1/24の製作状況をご紹介します。
ポルシェ934シャーシー
まずは、このキット、私の大好きな934ターボの1/24
であります。
喜び勇んで、作り出してみてすぐに、大変がっかりな事に
気づきました。

それは、スピードメーターパネルにモールドが無くデカールだけで、
メーターを表現しているという大変残念な内容でした。
という事で、洋白線で、メーター枠を作り、穴空けして
なんとか、メーターらしくしてみました。
のはいいけれど、メーターデカールが、ズレズレです。
ポルシェ934パネル
まっ、綺麗には、出来ませんでしたが、デカールだけ
よりは、よっぽど良いのではと思っております。

現在、8割がた、完成してきました。
ポルシェ934

ポルシェ934-2
このキットは、大変組やすく、カッコ良く仕上がりますが、
チョイと、マスキングが大変という難点と、
ヘッドライトもガラス部分と、ライトの枠が、一体物で、
これまた、マスキングが、必要という、大変やりにくい
部分を持ち合わせていますね。

後、もうチョイで完成というところであります。
このお正月休み中には、完成したいと思っております。

それと、話は、プラモから外れますが、
年末に、発売された、PS3のゲーム(シュミレーター)
グランツーリスモ6の事を。

私、このゲームを、1の頃から、楽しんできました。
PS1、PS2、PS3と経てきまして、
1~6で15年たったんですね。

GT1から比べると、画像が、とんでもなく進化してますね。
トヨタ2000gt グランツ2000gt
左は、最近トヨタ博物館で撮った実車のトヨタ2000GTの写真で、
右が、GT6のゲーム内の画像です。
並べて、見れば、どちらが、ゲーム画面かは、一目瞭然ですが、
ここまで、再現されていれば、プラモ作製の参考にもなっちゃいますね。
ゲーム内では、1300車種ほど、有るわけで、
「よくここまで、出来るな」と感心しちゃってます。

このリアルな画像で、そのまま、レースが出来ちゃうんですから、
これは、やまりませんです。

GT6では、フェラーリ250GTOが、入って来ましたので
プラモ作製の参考にでもしようかなと思っております。

いかんいかん、プラモ作らずに、ゲームばっかりやってる事が
バレちゃいましたね。「すみません会長。」
「でも、ちゃんと、プラモも作ってますよ。会長」

category: 製作記

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード