プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

C57蒸気機関車 

H25、9月度 池田迷作会定例会は、
無事に終了致しました。
参加されました会員の皆様、お疲れ様でした。

今回の定例会では、新作の持ち込みは、ありませんでしたので、

今回は、会長宅の、作品ブースの写真を、撮らせて頂き

ましたので、お部屋のご紹介と会長の過去作をご紹介致します。

会長デイスプレイ3
会長宅では、定年前にお仕事の事務所だったお部屋が、今では、プラモ製作と
製作された、作品ブースとなっております。
大変広いお部屋ですので、定例会での集いの場として
提供頂いております。ありがとうございます会長
会長デイスプレイ4
大きな本棚を、改造されまして、過去の作品を、綺麗にデイスプレイされております。
ところどころ空いている部分がありますが、これは、これから作る作品の為に
空けてあるそうです。さすがですね、会長。準備、整ってますね。
会長デイスプレイ1 会長デイスプレイ5

会長デイスプレイ2
20年以上前からの、作品もありますが、会長さんは、大事にされています。
会長いわく 「昔の作品は、へただけど、反省の為にも、残しておくんですよ
との事。 しかし、羨ましいかぎりですね。私もこんなディスプレイできる
部屋がほしいですね。
しかし、会長さんは、大半が、ほしいと、言われる方に、プレゼントされちゃって
ますので、これでも製作された作品の、半分以下になっているそうです。
だいたい、欲しいと言われる作品は、手間がかかり、お金も掛かっている物が、
多いと思うのですが、さすが、太っ腹な、会長さんであります。 
会長ブース
製作、作品部屋の隣の部屋には、塗装ブースがあります。
塗装ブースも、ご自分で、製作されていまして、昨年リニューアルされて
おります。上からも下からも塗料や匂いを、強力に吸い込むように
なっています。 超、うらやましいのであります。

それでは、小林会長の過去作を、ご紹介します。

アリイの、C57蒸気機関車 です。
C57-10.jpg
この作品は、もうかれこれ10年ほど前に製作されたそうです。
私は、会長に出会うまで、蒸気機関車の、こんなに綺麗に出来たプラモ
作品を見た事がなかったので、衝撃を受けたものでした。
C57-8.jpg C57-14.jpg

C57-6.jpg C57-5.jpg

C57-4.jpg C57-3.jpg
石炭なんかも、大変リアルに積まれております。すごいです
私は、アリイの機関車を、作った事は、ないのですが、
こんなに、リアルに仕上がるのでしょうか?
最初に見た時は、これ、本当にプラモデル?と思ったものです。
車両に、貼り回られた、パイプも自作なのでは、ないでしょうか

まさしくこれは、会長の成せる技なんでしょうね
C57-2.jpg C57-1.jpg

C57-11.jpg
機関車の素晴らしさに目がいってしまいますが、
線路も、大変リアルです。
C57-9.jpg
いや~、素晴らしいのであります。
会長さんは、何を作ってもすごいのであります。

次回の20周年、展示会にむけて、会長さん、何を作られるのか
もう、ワクワクであります。

会長さん、肩を痛めてみえますので、無理をせずに、お体に気をつけて
製作をお願い致しますね。
スポンサーサイト

category: 小林会長

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

アルカディア号 

池田迷作会のみなさん、

H25 9月の定例会は、

21日(土)会長宅となっておりますので

宜しくお願い致します。


ところで、河村模型さんの、デイスプレイに、
コウダ会員の作品が、出来上がっておりましたので
ご紹介致します。

キャプテンハーロックのアルカディア号です。
アルカディア号10

アルカディア号9 アルカディア号5
あいかわらず、丁寧に作られておりますね。

キャプテンハーロックが、放映されていたのは、
何年くらい前なのでしょうか、もうずいぶん前だったような

その当時に、こんなにかっこよいキットが出ていたら、
興奮したでしょうね。

しかし、今は、アニメ物のプラモデルが大変出来が良いのですが、
いかんせん、子供さんのモデラーが、少ないのが、本当に残念です。
アルカディア号7 アルカディア号8

アルカディア号3 アルカディア号2

アルカディア号1 アルカディア号4
素晴らしい出来ですね。
下には、タミヤの袋が、敷いてありますが、
タミヤ製じゃないです。ハセガワ製であります。

ところで、河村模型さんには、ガンプラをはじめ、
キャラクター物が、揃っていますね。

少し前は、ダンボール戦記ってのが、子供さんには
はやっていたそうですね。

最近は、ミニ四駆が、又、流行りつつあるそうですが、
爆発的では、ないようですね。

ですが、これを機に、プラモデル、やラジコンが、
再熱すると、河村模型のおばさんも、少し
気が休まるのでは、とは思いますが、

なにせ、特に最近のプラモデルは、お値段が高騰してますね。

これでは、子供さんには、簡単に手が届かないので
余計に、辛い状況ではないでしょうか
そして、消費税のアップで、さらに・・・

く~っ、辛い状況ですが、河村模型のおばさん、
その持ち前の明るさで、がんばって行って下さいね。

category: コウダさんの作品

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

フェラーリC2 プロター1/24 

今回も、滋賀県のタカハシさんの作品を、ご紹介します。

フェラーリC2 プロター製、1/24です。

私は、プロターの、このキットを、見たことがないので

どこが、素組と違うのか、詳しくはわかりませんが、

タカハシさんのお話ですと、相当、手を加えられたそうです。

それでは写真をご覧下さい。このキットは、3年前ほどに作成されたそうです。
C2-7プロター


C2-19プロター C2-17プロター
いずれにして、1/24で、こんなに精密なキットは、ないでしょう。
ボデーの面の美しさ、シャシーの精密で、実車感の有る仕上がり、
すばらしいのであります。

と言う事は、やはり、改造しまくりと、言う事ですね。


では、さらに、詳しく見せて頂きます。
C2-22プロター C2-21プロター


このキットは、エンジンが、付いてるだけのキットだそうです。
他の部品は、自作したか、他のキットやら、いろんなところから探したとか。
いずれにしても、自作部品が多いそうです。
C2-9プロター C2-15プロター


C2-13プロター C2-14プロター
この作品は、1/24ですよ。肉眼で、よく見えないんですけど、タカハシさん。
なぜ、ここまで出来るのでしょうか?


C2-20プロター C2-11プロター


C2-12プロター C2-10プロター
このスパー、ドアップに、耐えられるどころか、冴えわたっています。
タカハシさん、ひょっとして、あなたの目には、スーパー拡大鏡が内蔵?


C2-27プロター C2-8プロター
テールランプは、ズームしすぎました。しかし、このメット、小さいですが、
なんか、バイザーというのでしょうか? 開きそうですよ。
迷作会のアンちゃん、メット作成の、ご参考にどうぞ。


このプロターのキットは、もう生産中止しているそうですが、
遠征で、ぷらっと、寄ったお店に、ポロっと置いてあったそうです。
ちょっと、高いけど、どうしようかなと思いながら、購入されたそうです。

そういう事って、プラモやってると、有りますよね。
そういえば、この作品は、ちゃんと、ボディとシャーシーが、
しかも、恐ろしい程ピッタリと合体するのですが、写真を撮り忘れてしまいました。
タカハシさん、ごめんなさい。

C2-25プロター

C2-16プロター

いやー素晴らしい作品を、見せて頂きました。

タカハシさん、ありがとうございます。

ご自分では、てきとーですよ。と言われますが、

私には、到底出来ません。

大体、1作品に1年ほどかけられるそうですが、その続けられる

精神力が、すばらしいですね。

そういえば、我が迷作会、副会長のヒロナリさんもそうですね。

1作に、じっくり時間を、かけて作られます。

そういった作品は、近づけば、近づくほど、凄さが、伝わってきますね。

私も、見習わなくては、いけませんね。

こういった、すごい作品を見ますと、いつも言いますが、

プラモデルって、本当にいいですね。と思うのであります。

category: タカハシさんの作品

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード