プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

会長の作品2 

続きまして、小林会長の過去作を、
その前に、
いやはや、2012年も、残り後わずかとなりました。
池田迷作会のみなさま、今年1年、お世話になりました。

しかし、月日が経つのがのが、本当に早いですが、
池田迷作会 18回展示会が、終わって、すでに5ヶ月が過ぎようとしております。
昨年の今ごろもそうでしたが、「まだ展示会まで、6ヶ月もあるよ」よゆう、よゆう。
テーマ作は、後回し。
と言っておりましたら、あっと言う間に、展示会がやってきて残り1ヶ月で慌ててテーマ作に取り組んでおりました。

お正月が、過ぎたら6ヶ月なんて、直ぐですよ。迷作会のみなさん、今からガンバッて、テーマ作に取り組みましょう。
ちなみに、来年(19回展示会)テーマは、「1年戦争」ですよ。    私は、苦手分野ですが
また、このところ、盛り上がっております、サブテーマは、「1/48メッサーシュミットbf109」であります。
迷彩がカッコイイですが、むずかしいですね。ガンバリましょう

それでは、会長の過去作で、ヒコーキ分野を、ご紹介。
紅ブタ1
紅のブタのoneシーンを再現されております。ワンクリックで大きくなります。
紅ブタ2
秘密の島から、修理を終え飛び立つところでしょうか。波といい、岩肌といい、すばらしいですね。
レスキュー2
こちらは、「レスキュー」という作品です。キットがそうとう古く、苦労なされたそうです。
レスキュー3
こういった、ジオラマは、感性の物でしょうか、なんか、すごいと感じるのは私だけでしょうか
私も、こんなジオラマ作品を作りたいですが、自分のセンスの無さを痛感してしまいます。
メゲズに、がんばろっと 会長、副会長、会員のみなさん、アドバイス下さいね。
次回は、私が、通っているプラモ教室「アートゼロ模型店」でのレッスン風景でもアップしようかな。と思っています。
スポンサーサイト

category: 小林会長

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

小林会長の作品1 

では、池田迷作会 小林会長の過去作をアップさせて頂きます。
私ポルが、初めて 出会った 会長の作品です。
私が、プラモデルを、真面目に作り出してすぐに、河村模型さんを覗いた時に、
ショウウインドウの上に、GT500マシン2台が、誇らしげに置かれておりました。
大変綺麗な出来で、「これはメーカーさんの デモモデルだろう」と思っておりましたら、
河村模型の おばさんが、「これは、池田迷作会の会長さんが、作ったんだよ」
と言われ、大変ビックリした事を、思い出します。
デカールの綺麗な貼り方といい、表面の艶といい、それは、見入ってしまいました。
又、この作品は、タミヤニュースにも、載った作品と聞き、2度ビックリ致しました。
会長からすれば、「普通に作っただけだよ」と言われましたが、プラモ初心者だった私からすれば、
信じられない代物でございました。  こんな会長さんのいる池田迷作会とは、どんなクラブだろう、
入会したい。と思ったのは、私としては、自然な流れでした。

それでは、小林会長の過去作品を順次アップさせて頂きます。 ですが、会長のお友達などが、
これ、ちょうだいというと、どんなに綺麗な作品でも、簡単に差し上げてしまわれますので、
会員のみんなが、あれは、すごかったという作品が、あまり残っておりませんが、

私の最初に出会った、GT500が、残っておりましたので、この作品から。
ザナヴィ1.jpg
Xanavi nismoとモチュールGTRです。 ワンクリックで大きくなります。
ザナヴィ2.jpg
このころの私には、どうして、デカールの段差が、無いのか不思議でありました。
ザナヴィ3.jpg

ザナヴィ4
どこを見ても綺麗です。この写真は、この作品が出来てから、7年ほどたった今撮影しましたが、色あせていません。
ザナヴィ6.jpg
窓枠にも、カーボン柄がありますが、デカールではなく、塗装なんです。
ザナヴィ5.jpg
う~ん、今の私では、この作品を、越す事は、出来ませんが、がんばって、精進しますよ。会長!!
では今回は、このへんで、
順次、会長の作品をアップ致します。



category: 小林会長

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

17回展示会2 

続きまして、17回池田迷作会展示会パート2を。
f1グリッド
上の作品は、会長、コウチャン、私「ポル」 3名の合作で、F1グリッドです。(ワンクリックで大きくナリマス)
これも、oneシーンですが、年式等、細かいところは、ご勘弁下さい。
マクラーレン
会長のマクラーレンです。
ロータス
ポルのロータスです。
フェラーリ
コウチャンフェラーリです。
ウイリアムズ
会長のウイリアムズです。
ベネトン
ポルのベネトンです。
レイトン
コウチャンのレイトンです。

サニー号
コウダチャンのメリー号ですね。面白いですね、海底にモンスターがいます。

タンゲジオラマ1

タンゲジオラマ2
オー、タンゲさんワールドですね。スバラシイ
レクサス
会長のレクサス(ホワイトがきれいデス) とその奥にマクラーレン(マクラーレンを2台も作られたんですね)
プジョー優勝
ポルのWRC優勝~です。
ボトムズ
ボトムズですね。ヤナイマさんかな。
ランバラル1
ランバラルですか
キャラ2
これなに?カワイイね。
キャラ4
サイコガンダムですか?
ガンダム
ザク?カッコイイ、ポージングですね
ガンダム
ガンダム~ゴメンナさいキャラ名勉強します。
痛飛行機3
痛飛行機2
痛ヒコーキ1
上の3機の痛飛行機は、ナカムラ会員の作品です。デカール、お疲れ様です。
会長爆撃機

スピット

iさんヘリ5

セリカレーシング

ハコスカレーシング
上の懐かしの、レーシングは、ウチホリ君の作品
カメンライダー
じゃあ、みんな、また池田迷作会展示会に、来てくれよ!!(仮面ライダーより)


オジサン
17回(2011)展示会の時には、河村模型のおじさん(左)が、ご健在でした。
突然、お亡くなりになってから、早、1年がたちました。
作品が出来ると、いつも、おじさん、おばさんに、見ていただくのを楽しみにしていました。
おじさんに「上手だね~」と言われると、本当に嬉しかった事を思い出しました。
本当に、池田迷作会のみんなが、お世話になりました。ありがとうございました。
天国から、みんなの事を、見守って下さいね。 いつまでもわすれません。
いけね~湿っぽくなっちゃいました。
それでは、次回は、会長さんの、過去作を抜粋して、アップ致します。 おしまい。

category: 展示会

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

第17回展示会 

それでは、さかのぼりますが、第17回(2011年)池田迷作会展示会の模様を、思い出して書きます。
17回のテーマは、「oneシーン」でありました。
oneシーンであれば、映画のoneシーンでも、思い出のoneシーンでも okでありました。

では、会長の「ふるさとの風景」 であります。Nゲージのジオラマですが、よく見ると、細かいところ
大変こっておられます。川の雰囲気などは、さすが、会長であります。
会長ジオラマ

次は、ヒロナリ副会長の 「バーンホフ駅」 の駅舎であります。バーンホフ駅は、完成まで、後、何年かかるのか、
という、超大作でありますので、この時は、「駅舎だけ、持ってきたよ」といってましたが、この駅舎だけでも
大変な、代物でございます。詳しくは「ヒロナリさんのモケーな日々」をご覧下さい。(リンク有ります)
ヒロナリさんジオラマ1

次は、イトウ副会長の 「チヌークのoneシーン」でございます。
DSCF0058-1_20121203230535.jpg

iさんヘリ3
iさんヘリ2
おー、ビックサイズ。さすがの仕上がりであります。


ルフィー
オー、ジオラマ、スゲーナー、でも、おいら、飯食ってる時が、一番幸せだ~
って感じの、コウダ会員の「ルフィー」です。

今日は、この辺で、では、次回も、17会展示会の続きを、お送り致します。

category: 展示会

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード