プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

スバル360ヤングSS、宇宙戦艦ヤマト 

昨日から、御嶽山の火山噴火の話題で持ち切りですが、
岐阜県と長野県の境という事で、地元、揖斐郡池田町からは
かなり離れていて、遠い処の話かと思っておりましたが、
いえいえ、コウちゃんは、「家から、噴火の煙が見えたよ」
と言っておりました。

確かに、晴れ渡った日には、御嶽山の頂上あたりが、
遠く北の方角に、薄っすらと見える事を思い出しました。

肉眼で見えるという事は、そんなに遠い場所の話ではないですね。
そう考えると、自然の力は、恐ろしい事を実感致します。
これ以上、噴火が、大きくならない事を祈ります。


ところで、話は大きく変わりまして、
6月の展示会では、大垣ケーブルTVさんに、収録頂きまして、
9月の定例会では、みんなで録画を見ました。
ケーブルTVさんが、目につけたところは、「見えない所にこだわりを持つ」
でした。
確かに、見えない所も、みんな、気を付けて作っていますが、
本当にこだわりたいのは、見えるとこですよね。

インタビューで、「どんなこだわりを、もって作っておられますか?」
と聞かれて、なかなか、簡単に答えられないものですね。
後から考えれば、プラスチックモデルなのですから、
実際には、いかに、金属ぽく見せるか、とか、本物っぽい汚れを付けるとか
あるんでしょうが、私なんかは、あんまり考えず、プラモデル作成を
楽しんでいるので、「なにもこだわって、ないです。」と答えて
不採用となりました。

もし、又、そんな機会があれば、ちゃんとなにか、こだわって作ったところを
話したいと思っている、今日この頃であります。

それでは、定例会で、持ち込むことの出来なかった、メンバーの作品を、
河村模型さんに、ディスプレイされています、コウダさんの
ハセガワ 1/24 スバル360 ヤングSSです。
スバル360-1

スバル360-2

スバル360-3
ブルーメタリックの塗装がとっても綺麗ですね。
コウダさんの 「スバル好き」というこだわり感が、出ていますね。


次は、ヤナイマさんの、これも 「宇宙戦艦ヤマト好き」から、
小さなキットから、大きなキットまで、宇宙戦艦ヤマトだったら
全部、作っちゃうぞ!というこだわりを感じる作品を、
宇宙戦艦ヤマト-5
手のひらに乗る小さなキットですが、キッチリ作られ存在感が、ありますね

宇宙戦艦ヤマト-4
こちらの紺色の戦艦は、 コウダさんの作品です。ヤマト好きは、ヤナイマさんだけでは、
ないですね。


黄色い戦艦は、 ヤナイマさんの作品で、
宇宙戦艦ヤマト-3

宇宙戦艦ヤマト-2
こちらの2隻は、古代艦なのだそうですが、 下が、昔のキットで、上が、今のキット
だそうです。やはり結構フォルムが、違いますね
今のキットは、小さくても、モールドが細かいですね。

宇宙戦艦ヤマト-1
という事で、4艦並べて撮りました。

いやー、しかし、月日が流れるのは、本当に早いですね。
展示会から、すでに、3ヶ月経ちましたね。
次回は、来年展示会に向けて作成しているメンバーさん達の、
作成中に撮らせて頂いた写真を、アップさせて頂きますです。

スポンサーサイト

category: 河村模型店

河村模型店さん 

池田迷作会 第19回展示会も終わって、はや、2ヶ月経っております。
そろそろ、会員さんの、新作が、完成しているだろうと思い
カメラを持って、迷作会事務局の河村模型店さんに伺いました。
やはり、新作一番乗りは、会長さんでありました。

フォードザクスピードカプリ Gr.5ウルトであります。
フォードカプリ会長3h25,8
この車、まだ最近タミヤから出たばかりですね。
もう出来たんですね、会長。さすがであります。

しかし、白を綺麗に塗る事は、私にはむずかいいのですが、
会長さんは、やすやすと、塗られますね。素晴らしいです。
フォードカプリ会長2h25,8 フォードカプリ会長h25,8
昨年度、作った、私ポルのザクスピードを、ちゃっかり
隣に並べて、写真を撮らせて頂きました。
白、黒、そろいました

会長さん、バイクも完成されました。
エヴァRT零号機トリックスターkawasaki ZX-10R 
2012鈴鹿8耐仕様です。
フルネームは、大変長いですね。
エバ車会長h25,8
エバ車会長5h25,8
こちらは、製作期間、たったの2週間だそうです。早!
大変綺麗な、黄色ですね。黄色、白色いずれもモデラー泣かせ
だと思うのですが、会長さんは、いつもムラなく塗られます。
素晴らしいテクニックであります。
タンクの燃料供給パイプは、釣り糸を使用されたそうです。



次に、コウちゃんの、渋い作品を、
キューベルワーゲンですね。タミヤ1/35
コウチャンキュベールワーゲン3h25,8
コウチャンキュベールワーゲン4h25,8
作品プレートに力を入れてみました。との事ですが、
プレートもかっこよいですが、キューベルの
塗装も見事ですね。すばらしいです。

もうすでに、3作品がお目見えですが、
私も、頑張らなくてはいけませんね。

来年、第20回展示会は、テーマが、「フリー」ですが、
フリーであるがゆえに、何を作るのか、余計に悩んでしまいます。

さらに、「フリーでなるべく大きなスケール又は、大きな作品」
という、付録が付いております。

ウーン、色々考えちゃって、悩みますね。
私としては、フィギア作成は好きなので、ジオラマ
でも作りたいところですが、
IMG_2489.jpg 
IMG_2488.jpg IMG_2487.jpg

・・・・
情景が、浮かびません。 残念であります。

やっぱり、カーモデルにしようかなっと、思っております。

category: 河村模型店

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

河村模型さん 

今日は、昨年の秋ごろに、河村模型さんに

ぷらっと、伺った時のお話をしたいと思います。

なにげに、カーモデルが、飾られている、ショウウインドウを

覗いてみたら、大変綺麗なF1が、飾られていました。

MAKURA-REN
この素晴らしい、マクラーレンは、どなたの作品ですか?と

河村のおばさんに、聞いたところ、

「最近ちょこちょこ見えている、タケさんという人の作品ですよ」と

教えて頂きました。

「すごい人が、来て見えますね」とおばさんと、お話していましたら

ちょうどそこに、タケさんが、みえまして、

私は、迷うことなく(・・迷作会ですが)

「タケさん、はじめまして、プラモクラブ池田迷作会に、入りませんか!」と

いきなり勧誘しておりました。

タケさんは、2つ返事で、「いいですよ」とお返事頂き

今にいたっております。タケさん、これからも宜しくお願いします。
MAKURA-REN1
その時に、早速、このマクラーレンで苦労した点等を、伺っております。

いろんなところに、大変苦労されたそうです。

まずは、色ですが、この、メタリックグレイが、ちょいと

普通の塗料とは、違うそうです。このメタリック感を出すのに苦労されたそうです。

それに、デカールも、何枚も、追加購入されたそうですよ。

しかし、なんといっても、この、面出し、艶出しに時間を、かけられたそうですよ。

「うーん、すごいこだわりと、丁寧さだ!」と関心してしまいました。

大ざっぱな、私では、ここまで出来ないですが、見習わなくては
MAKURA-REN2
MAKURA-REN3
シャーシーも、大変、丁寧に、塗られています。

「パイピングは、今回していません」との事ですが、

私からすると、逆にスッキリして、美しさを増しているように、感じました。

実物を、見たい方は、是非、河村模型さんに、来て頂きたいと思います。

今年の、池田迷作会展示会は、ガンプラ(一年戦争)有り、

サブテーマのメッサーシュミット109各種の合作有り、ピカピカのカーモデル有り、

飛行機モデル有り、AFV有り、キャラクターモデル有り

いつもの、ように、なんでも有りで楽しみですが、

なんだか、レベルが、どんどん上がってきているようで、プレッシャー

私、ポルも、遅れをとらないようガンバリたいと思います。

しかし、迷作会会長は、どんな時も、楽しんでプラモ作成をする事が大事だから、と

言って頂けます。そうですよね、プラモ作成を、悩み、迷いながら

楽しんで、自分なりに作成していきたいと、改めて感じました。








category: 河村模型店

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

会員の作品 

それでは、続きとして、
会長のコニカミノルタRCV211(タミヤ)を、
コニカミノルタ
クリックすると大きくなります。

続いて
コウちゃんのレクサス(タミヤ)を
レクサス


次に
出来たばかりの私の F430チャレンジ(フジミ)
Img_1701.jpg


河村模型さん内のショウウインドウでは、こんな感じで飾られています。
ショウウインドウ

会長は、会員みんなが、上手になったと言っていただけますが、まだまだ、精進が必要ですね。

それと、今日は、ヒロナリ副会長のご自宅に初めてお邪魔しまして、ブログの写真アップ方法等教えて頂きました。
ありがとうございました。
どんな、工房で、作業されているのか、大変興味を、持っておりましたが、
大変、綺麗な工房でした。見習わなくては
それと、工房の中でこんな、キットを見つけました。

珍しいキット

鳥山アキラさんデザインのキットですが、こんなの初めてみました。さすが、副会長
ヒロナリさんの作品写真は、リンクを作りますのでそちらで、拝見下さいね。

category: 河村模型店

池田迷作会事務局 

池田迷作会の事務局は、河村模型のおばさんにお願いしてます。
こちらです。
河村模型さん

こちらのお店のショーウインドウには、迷作会のメンバーの作品や、お客さんの作品が、置かれております。

お店の中に、飾ってあります。 近々に作られた 小林会長の作品を、ご紹介します。
マクラーレンMP4-12C
フジミ マクラーレンmp4-12cですが、製作期間が2週間かかっていないそうです。
なぜ、そんなに早く、綺麗にできるんですか~ 会長

マクラーレン3

toyota86

会長さんは、車以外も、飛行機、ジオラマ(特にすごい)なんでもござれの頼れる会長さんです。
これからもよろしくお願い致します。

category: 河村模型店

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。