プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

池田迷作会定例会2017 9月 

2017年 9月10日(日曜)です。

暑い夏も終わってきたのかな、という事で
段々と涼しい日も増えてきました。が、今日は朝から暑い日差しを
感じております。 今日は暑くなりそうですね。

という事で、 池田迷作会2017年9月の定例会のご案内です。

9月16日(土曜)、>夜8時~、会長宅で、 
定例会がございますので、迷作会の皆様ご参加、宜しくお願い致します。
又、写真を撮りたい完成作品ございましたら、持ち込みお願い致します。


このところ、私、仕事で出張も多く、さらにおじさんバンドの練習も有りで、
なかなかブログが書けておりません。

今回は、迷作会の最若手のカワムラ君の作品をクローズアップしたかったのですが、
いかんせん、写真の入っていた、SDカードを、失くしてしまいました。(探し中です)
どこかに、ポロっと置いてあるはずなのですが、・・・(;´д`)トホホ 探さねば。

という事で、展示会写真と重複しますが、カワムラ君の作品をご紹介します。
カワムラ君は、まだ20代なのですが、飛行機の事良く知っておられますし
プラモ作成もすごく研究していて、汚し等もかなりこだわっています。
これからが、ものすごく楽しみな、逸材であります。

頑張って下さい。カワムラ君。
カワムラ君-2
タミヤ 1/72 F16 (エースコンバット仕様)ですね。汚しが丁寧ですね。


カワムラ君-1
トランペッター 1/72 Mig29 を、艦上戦闘機に改造したものです。
実際には艦上機は、なさそうとの事で架空で作成したとの事。
すでに改造も上手ですね。

2作共に素晴らしい作品だと思います。

しかし、上記2機の詳しい写真を撮ったのでアップしたかったのですが、トホホ。
カードが見つかりしだいアップしますね。カワムラ君ごめんなさい。

又、最近ソフビの怪獣なんかを改造して造形を作られる方、さらにもうお一人
滋賀県の方もご入会頂けるようで、嬉しい情報も入ってきました。
少しずつ会員も増えてきています。うれしい事ですね。

では9月16日の定例会、迷作会の皆様、宜しくお参加下さいね。

あっ、ご無理を言っており申し訳ありません 小林会長様、
16日までに、アオシマ、パガーニ ウワイラ完成、
頑張って下さいませ。
スポンサーサイト

category: 定例会

2015年9月定例会、ヴィーゼル1TOW、オーラバトラー サーバイン 

少し、更新が途絶えてしまいました。

会長、申し訳ありませんでした。

9月19日の定例会、参加下さいました。迷作会員の皆様お疲れ様でした。


それでは、定例会で、お披露目くださった、作品のご紹介を致します。

まずは、会長様の 

AFV クラブ 1/35 ヴィーゼル1TOW です。
こんなキットをお持ちだったんですね。
とても小さな戦車ですね。
ヴィーゼル 1TOW-11

ヴィーゼル 1TOW-3

ヴィーゼル 1TOW-2

ヴィーゼル 1TOW-1

ヴィーゼル 1TOW-5

ヴィーゼル 1TOW-6

ヴィーゼル 1TOW-7

ヴィーゼル 1TOW-8

ヴィーゼル 1TOW-9

ヴィーゼル 1TOW-10

小さなキットですが、ドイツ迷彩で、塗るのは大変そうですね。
でっ、しかも細かいですね。
手のひらに、ちょこんと乗る、サイズで可愛いのであります。
細かな筆塗り部分も本当に綺麗に塗られますね。
さすが会長様であります。勉強になりました。
会長、ありがとうございました。



次は、ヤナイマさんが、15年ほど前に作られた、
マックスファクトリー 1/35 アニメ聖戦士ダンバイン サーバインです。
ダンバイン-6

羽のブルー以外は全て筆塗りだそうです。
ソフビ製のキットだそうです。
ダンバイン-7

ダンバイン-8

ダンバイン-9

ダンバイン-1

ダンバイン-2

ダンバイン-3

ダンバイン-4

ダンバイン-5

ダンバイン-10

これが、筆塗りとは凄いですね。
ヤナイマさん、ありがとうございました。


今回の定例会では、ヒロナリ副会長に、お仕事で作成された、
弥生時代の風景ジオラマとそれを発掘している現代の風景ジオラマの
写真も見せて頂きました。

素晴らしい作品でしたが、写真をお見せできなくて残念です。
ヒロナリ副会長、ありがとうございました。

それと、会長の模型部屋の隅に
こんな、懐かしいキットが置いてありました。
マッハゴー-1
マッハゴーですが、これ本当に古いキットじゃないですか

マッハゴー-3
中身も手付かずですね。

サンダーバード2号-1
サンダーバード2号

サンダーバード3号-1
サンダーバード3号
これ、私が、小学生のころに作った事がありますよ。
もう40年も前の話ですが、
こんなキットどうしたんですか?と会長にお聞きしましたら、
「いとこが、押し入れにあったものを持ってきたんだよ」 との事でしたが、
よくもこんなに綺麗に残っていたものだなと感心致しました。

小林会長、懐かしいもの見せて頂きありがとうございました。

なるべく、更新途絶えないようにしないといけませんが、
次回は、アートゼロマスターの作成された、ポケールのロールスロイスをアップ致します。

category: 定例会

零戦22型、ナースホルン、ザク、ブラボーワン 

5月16日に、池田迷作会 定例会がございました。

今回は、7月5日の第21回 展示会のレイアウト方法や宣伝の仕方等
色々と、話し合いがあり、有意義な会合となりました。

また、今回は、久しぶりに副会長のヒロナリさんが来てくださいました。
ブラボーワンという、建築模型のお仕事を立ち上げられたばかりで
このところ大変忙しいさなか、来ていただき、本当に嬉しかったですね。

それと、体調復帰され、タンゲさんも来て頂き、ほっとしております。

それでは、今回の定例会に持ち込み頂きました、作品をご紹介致します。

まずは、コウちゃんの最新作、 タミヤ 1/48 三菱艦上戦闘機 ゼロ戦22型です。

零戦22型-2

零戦22型-3

零戦22型-4

零戦22型-5

零戦22型-1
しっかり、丁寧に作られていますね。 カッコいいですね。
22型は、なにかバランスもよく美しいのであります。
勉強になります。


次は、名古屋のナベさんの、
タミヤ 1/35 ナースホルンですね。
ナースホルン-7
ナベさん、得意の 冬季迷彩です。

ナースホルン-3

ナースホルン-2

ナースホルン-4

ナースホルン-5

ナースホルン-8

ナースホルン-9

ナースホルン-6
さすが、ナベさんであります。冬季迷彩、兵隊さんの迷彩、汚し、素晴らしいですね。
勉強になります。


次も、ナベさんの作品で、 ザク です。 しまった 何ザクか忘れてしまいました。
ナベさん、ごめんなさい。
わかる人には、わかるでしょう。
ザク-1

ザク-3

ザク-4

ザク-5

ザク-6
小さいサイズですが、迫力が、ありますね。


次は、ヒロナリさんの 建築模型 「ブラボーワン」 の見本作品を
見せて頂きました。

「こんなのやってます。」と見せて頂きました。「仕事の見本だから」
との事でしたが、 素晴らしいので、無理やり写真を撮らせて頂きました。
すみません、ヒロナリ副会長
建築模型-2

建築模型-3

建築模型-4

建築模型-1
ヒロナリさんは、私ポルが、迷作会に入会したころによく言ってみえました。
「ひとつのジャンルの物を上手に作る人は、なにを作っても上手だよ」と
おっしゃる通りですね。 AFVの師匠 ヒロナリさん。
「ブラボーワン」のお仕事、お忙しいですが、 ヒロナリさんのミリタリー作品も久しぶりに
見たいですね。 7月の展示会には、過去作でいいので、持ってきてくださいね。

今回の定例会では、小林会長の作品もございましたが、数点ありますので
次回に、まとめてアップ致します。
会長、ちょっと待ってて下さいね。 

category: 定例会

ラ フェラーリ、カレラGT、BF109E-4TROP、雷電、ムスタングP51C 

2015年、池田迷作会3月度定例会も無事に終了致しました。

体調を崩されて、参加出来なかった、会員の方もみえました。
ですが、
作品を遠方から、お持ち頂き参加して頂いた方もみえ、有意義な定例会となりました。
いずれにしても、
迷作会の皆さん、体調には気を付けて、プラモ作成頑張って下さいね。

岐阜県揖斐郡池田町中央公民館での展示会まで、もうすでに
残り3ヵ月ほどとなってきましたので、いつものように公民館をいつ借りるのかを
検討致しましたが、やはりいつものように6月エンドか、7月頭を狙おうという
内容でした。
狙うというのは、実は、簡単に公民館会議室を借りれるかというと
そんな分けもなく、予約をするには、4月初日に、公民館に走らなければいけません。
しかし、町の行事ですでにいっぱいになっている場合もあり、そんなに簡単には、
会場確保は出来ないのであります。 いつも池田迷作会事務局をして頂いています
河村模型のおばさんに、走って頂いております。

河村模型のおばさん、いつも本当にありがとうございます。

というわけで、まだ展示会の開催日は、決まっておりませんが、
迷作会の皆さん、頑張って準備をしていって下さいね。

という事で、いつものように定例会にお持ち下さいました作品をご紹介します。

まずは、会長の タミヤ 1/24 ラ フェラーリです。
ラ フェラーリ-6

会長さん、約2週間で、作成されました。 なんという速技でしょうか。
ラ フェラーリ-2

2週間で、こんなに綺麗に仕上げられるものなんですね。驚きであります。
さすが、迷作会長であります。
ラ フェラーリ-1

ラ フェラーリ-5

ラ フェラーリ-4

ラ フェラーリ-3
綺麗で、カッコいいのであります。


次も会長作、タミヤ 1/24 ポルシェ カレラGTです。
ポルシェカレラGT-6

珍しい綺麗なグリーンメタリックを、まとっています。会長オリジナル調色ですね。
ポルシェカレラGT-3

ポルシェカレラGT-5
窓枠には、会長お得意のカーボン風塗装を配されています。

ポルシェカレラGT-4
ダッシュボード、コンソールも綺麗に手塗りされていますね。

ポルシェカレラGT-2

ラ、フェラーリと カレラGTをほぼ同時に作成されたそうです。
2台の製作に約1ヶ月との事ですが、この短時間にこんなに綺麗に仕上げる事は、
今の私には到底できません。 会長、御見それ致しました。


次は、飛行機好きのコウちゃんの、過去作となります、

ハセガワ 1/48 メッサーシュミットBF109E-4TROPです。
bf109e-4trop-2.jpg
綺麗な色合いと迷彩なのであります。

bf109e-4trop-3.jpg

bf109e-4trop-1.jpg
カッコいいですね。


次も、コウちゃんの作品で、 ハセガワ 1/48 雷電21型 です。
雷電-1

この雷電とメッサーを、並べてみると、雷電のエンジンの大きさが、とてつもなく大きい事が
わかります。 爆撃機のエンジンと聞き、このずんぐりむっくりなスタイルの理由が
わかりました。 

雷電-3

雷電-2
コウちゃん、素晴らしい作品、持ち込みありがとうございました。


次は、今回初めて、迷作会定例会に参加下さいました。オゼッキーさんの作品をご紹介します。

ミニチュアアキュレート 1/48 ムスタングP51Cです。
ムスタングP51C-5

ムスタングP51C-4
この塗装の剥げ具合、すごくリアルですね。勉強になります。
違ったシルバーを3色ほど、使い分けられていて、コントラストを付けておられますね。

ムスタングP51C-3

仮設滑走路上に立つ、P51C、カッコいいですね。

ムスタングP51C-6

私、ポルは、アメリカの大戦機の中では、やはりムスタングP51が、好きであります。
スマートで、力強い、速い、 でも作ると難しい。

オゼッキーさん、素晴らしい作品の持ち込みありがとうございました。
勉強になりました。

大戦機と言えば、今年のサブテーマ「日本陸軍戦闘機」の事を、思い出しました。
私、ポルは、97戦を担当していますが、まだ、完成しておりませんでした。
小林会長、イトウ副会長、ヤナイマさん、は、すでに完成されております。
私ポルも、今月中には、完成させますです。という意気込みで行きますね、会長。

category: 定例会

96式装輪装甲車A型、軽装甲機動車、疾風 

このところ、寒さにも少し慣れてきて、そろそろ
プラモ作成に力を入れていきたいところです。

しかし、1月もすぐに終わってしまいますね。
作成途中の作品が、結構溜まってしまっていますので、
頑張らないといけない状況であります。

それでは、2015年池田迷作会 第1回定例会の持ち込み作品の
つづきを、

小林会長作、モノクローム 1/35 陸上自衛隊 96式装輪装甲車 A型です。

陸上自衛隊 96式装輪装甲車 A型-1

陸上自衛隊 96式装輪装甲車 A型-3
会長さんは、今年の展示会に向けて テーマ「自衛隊」に向けてジオラマを作成
されていますが、この装甲車は、その中に登場する車両の1台です。

陸上自衛隊 96式装輪装甲車 A型-4 陸上自衛隊 96式装輪装甲車 A型-5

陸上自衛隊 96式装輪装甲車 A型-2
会長さん、超速で作られておられましたが、素晴らしい完成度なのであります。

次も、会長さんのジオラマの中の一台で、
タミヤ 1/35 陸上自衛隊 軽装甲機動車 イラク派遣仕様です。
おなじみの装甲車ですが、素晴らしい仕上がりですね。

陸上自衛隊 軽装甲機動車 イラク派遣仕様-1

陸上自衛隊 軽装甲機動車 イラク派遣仕様-2
これらの装甲車は、会長さんのジオラマの中の、ほんの一部となります。
どんな壮大なジオラマが完成するのか、楽しみなのであります。



次は、ヤナイマさんの、サブテーマ作、
ハセガワ 1/48 疾風 です。

疾風-2
大変丁寧に作られていますね。素晴らしいですね。

疾風-6

疾風-4
疾風のスマートさと、力強さが、しっかりと表現されているのではないでしょうか。
疾風-9

疾風-8
裏面もしっかりと塗られていますね。

疾風-5

疾風-3

疾風-1

いや~かっこいいのであります。
会長さん、ヤナイマさん、ありがとうございました。

2015年、第1回定例会の持ち込み作品、ご紹介でした。

category: 定例会

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード