プラモデル池田迷作会の日々

プラモデルクラブ池田迷作会に属する私とその仲間達の日々をご紹介致します。

 

2017年 池田迷作会 F14トムキャット 

2017年 7月22日です。

暑いです。昼寝をしてから、車に乗り込んだら、社内の暑い事、暑い事。
2017年池田迷作会 展示会が終わってからすでに2週間以上たちましたが
ブログの更新が、はかどりません。迷作会の皆さんごめんなさい。

という事で、今回は、サブテーマでありました。
「F14トムキャット」 をご紹介します。

まずは、会長の作品です。
F14トムキャット-2
F14トムキャット VF84 ジョリーロジャース 。  ハセガワ 1/48




F14トムキャットVF31-2
会長作  F14トムキャット VF31 トムキャッターズ  ハセガワ 1/72





次はコウちゃん作
F14トムキャット-6
F14トムキャット VF41  ブラックエイセス    タミヤ 1/48

f14トムキャット ブラックエイセス



f14トムキャット-7 




コウちゃん作
f14トムキャット-5 
F14トムキャット VF84 ジョリーロジャース 。  タミヤ 1/48

F14トムキャットVF84






ポル作
F14トムキャットVF32
F14トムキャット  VF32  スォーズメン   ハセガワ 1/72

今回は、ヤッサンが、撮影ブースを持ってきてくれたので、会場の外に持ち出し
写真を撮ってみました。 曇り空で、無風、 撮影に最適な条件です。
F14トムキャットVF32-3
やっぱり会場内の蛍光灯下で撮るのと全然違います。 自分のだけすみません。会長。


しかし、いつも室内で写真を撮るのは難しいのですが、こうやって光の条件でどれくらい
変わるのかは、撮ってみないとわからないので、良い勉強になりました。

プラモデルの写真は、絶対にフラッシュは使いません。色気がなくなっちゃいますから。
いづれにしても今回のような、グレーの機体は、撮るのが難しいですね。
自然光が最強なのは、今回の写真でもよくわかりましたが、レフ板も使わないと全体をキレイに
だせないのかなとも思いました。レフ板は持ってないので、今度用意したいですね。
しかし、もう少し写真の勉強もしないといけないですね。


ポルの過去作ですが、F14トムキャット バウウンテーハンターズ   ハセガワ 1/72
f14トムキャット バウンティ






次は タケさんの作品
F14トムキャットVF31
F14トムキャット VF31  トムキャッターズ     ファインモールド  1/72 。






 
ヤッサンの作品
F14パンプキン
F14トムキャット  パンプキン(エースコンバット)    ハセガワ  1/72 




ハタさん作
F14トムキャットVF84-8
F14トムキャット VF84 ジョリーロジャース 。  ハセガワ 1/72


やっぱり ジョリーロジャースは人気がありますね。


以上、サブテーマ 「F14トムキャット」でした。
トムキャットは、作るのが結構大変なのですが、会員の皆さん頑張って
作ってくれました。 ありがとうございました。


今回は、写真撮影は、迷作会期待の新人 「カワムラ君」が手伝ってくれました。
あおりアングルは、カワムラ君です。写真も上手ですね。
カワムラ君、ありがとうございました。

それでは
次は、 こちらもサブテーマ 「ポルシェ」 をアップ致します。
スポンサーサイト

category: 展示会

2017年 池田迷作会展示会テーマ作 

2017年7月15日です、

先週の日曜日に展示会が無事終了致しました。
ご来場頂けました、皆様方、本当にありがとうございました。

迷作会会員の皆様、本当にお疲れ様でした。
又、来年も開催出来るよう、ガンバリましょう。

それでは、展示されました作品をアップ致します。
今回は、テーマ作で 「トラック・バス」 をアップ致します。

ヤザワツアートラック
会長作 YAZAWA ツアートラック   アオシマ 1/32。

サニートラック
会長作 サニートラック  ハセガワ 1/24






築地市場-2
タンゲさん作 築地市場
築地市場

田舎風景
タンゲさん作 レトロな昭和史

ボンネットバス
タンゲさん作 ボンネットバス






トラック
コウちゃん作 ドイツカーゴトラック タミヤ1/35





サンバートラック
コウダ氏作  サンバートラック  アオシマ1/24






ダットサントラック
ポル作  ハイラックスサーフ  アオシマ 1/24






魚屋トラック
ナカムラ君  魚屋さん   アオシマ 1/24





一番星
タケさん作  一番星   アオシマ 1/32 (電飾オリジナル追加、曲も流れます)





キャンター
アンチャン作  キャンター   フジミ1/35

アメリカトラック

アメリカトラック-2
アンちゃん作  アメリカ軍カーゴトラック  1/35







ガマゴート

ガマゴート-2
ナべさん作  ガマゴート  タミヤ 1/35







フォードトラック-1
ヤッサン作  フォードF150  アメリカンレベル 1/24

フォードトラック








ロンドンバス-1
ハタさん作  ロンドンバス   ドイツレベル1/24







フェラーリトランスポーター
タカさん作   フェラーリトランスポーター   レベル1/24






トラック-2
ゲストで  アートゼロ店長作   GMCタンクローリー給水車   イタレリ1/35

以上 テーマ作でした。
ジオラマ有、 電飾有、 で皆さん頑張られました。
お疲れ様でした。


そして、開催後のミーティングで、 来年のテーマが、決まりました。

来年は、  「アメリカ」  がテーマです。
迷作会の皆様、 アメリカが連想されれば、なんでもいいですよ。
逆に幅が有りすぎて、何を作るのか悩むでしょうが、
沢山作って下さいね。  

category: 展示会

2017年 池田迷作会作品展ご案内 

2017年 6月25日です。

2017年 池田迷作会展示会まで残り2週間となりました。
迷作会の皆さん、ラストスパートしてますか?

みんなにガンバリましょうと言いながら
私ポルは、いろいろあって今期、最悪の進み具合となっており、
あまり作品を出せない状況であります。
会長様に叱られてしまいます。
迷作会の皆さんゴメンナサイ。

残り2周間という状況でいまさら遅いかもしれませんが
昨年同様、展示会のポスターを作成しましたので
アップ致します。

広告2017

会長様の「トラック」
ハタさんの「バス」をメインに配置してみました。

サブテーマの「トムキャット」「ポルシェ」
はたして何台(何機)並ぶのでしょうか。

今年も展示会が楽しみなのであります。

私ポルは今日、トムキャットを朝から仕上げにかかっていましたが
仕上げはやはり時間がかかるもので、思ったように進みませんが
なんとか展示会には間に合わせようとしております。

だけど作品数少ないので、会長様の怒ったお顔が目に浮かびます。
会長様、なんとかテーマとサブテーマは仕上げますので
お許し下さい

さあ、それでは残り2週間、迷作会の皆様、頑張って下さいね。

category: 展示会

ホッケウルフF8 1/72エデュアルド 

2017年 5月14日です。
まずは、2017年 池田迷作会模型展示会の日取りが決まりましたので、
お知らせ致します。

2017年 7月9日(日曜日)に決定致しました。
展示会場
岐阜県揖斐郡池田町 池田中央公民館第3会議室
時間
AM9:00~PM5:00まで
入場無料
展示作品
今年のテーマ 「トラック、バス」
サブテーマ「F14トムキャット、ポルシェ」 のプラモデル完成作品、模型

他、プラモデル、模型の完成品
となります。

迷作会の皆様、残り2ヶ月を切っておりますのでがんばって製作して下さいね。

それと
迷作会の皆様は、今月、定例会がございます。
5月20日(土曜日)、会長宅 夜8時から、となります。宜しくお願い致します。


それでは、今回のご紹介作品は、
ハタさんの、先週完成されました、
エデュアルド 1/72 フォッケウルフF8(冬季迷彩)をご紹介致します。
フォッケウルフF8-10
ドイツ空軍のこの冬季迷彩は、カッコ良いのですが、私ポルは難しいのでなかなか尻込みして
手が出せませ、ハタさんは、実にカッコ良く塗られていますね。
しかもスケールが小さいのに擦れキズも再現されています。
フォッケウルフF8-3

フォッケウルフF8-2


フォッケウルフF8-1

フォッケウルフF8-4

フォッケウルフF8-5

フォッケウルフF8-7
このキット、結構リベットも再現されてますね。
恐るべしエデュアルド。
フォッケウルフF8-8

フォッケウルフF8-6
これは、ウイークエンドモデルだそうですが、
ちゃんと別パーツで、シートベルトも再現されています。
ウイークエンドモデルと言っても、素組でも「中身濃すぎ」だろとも思いますが、
濃いにこした事はありません。実にコストパフォーマンスが高いのであります。
フォッケウルフF8-9
いや、素晴らしい作品ですね。
私ポルは、1/72のスケール飛行機が好きなので、
「これ譲って下さい」と言いたくなってしまいます。
「はっはっ、ハタさん、冗談でありますよ」
私も見習って、メッサーの冬季迷作を作らないといけないですね。
がんばりたいと思います。

ハタさん素晴らしい作品を、ありがとうございました。

さあ、迷作会の皆さん、展示会まで残りわずかです、頑張って製作しましょうね。

category: ハタさんの作品

HONDA S800 1/12 

2017年 4月22日です。
今日は、テレビ愛知の「大人の秘密基地」を見ました。

岐阜コクピットさんの、皆さんの展示会までのストーリー、
大変面白かったです。
私も、始めのころにほんの少しですが、写真を撮っている姿が映り
いい思い出となりました。

私ポルも池田迷作会展示会に向けて製作を、進めないといけませんが
なにせ今年は花粉症がひどくてなかなか製作気分になれず困っています。

今回は、そんな中、少し前に完成しました。
童友社 の 1/12 HONDA S800をご紹介します。
この作品は、お知り合いからの依頼品ですので展示会には出せませんので
写真だけ、アップさせて頂きます。

HONDA S800-1

HONDA S800-3

HONDA S800-5

HONDA S800-4

HONDA S800-7

HONDA S800-8

このキットは、かなり古い物と思われますが、元々が、モーターライズキットであったようで、
特にバンパーの形状が、本物とは大違い、削り倒してなんとかここまでにしました。
一応メッキぽくなっていますが、これは、クレオスのメッキシルバーで仕上げました。

HONDA S800-9
メーターは、説明書に載っているメーターをカットして使用する指示でしたが、
さすがに、説明書の紙は、黄ばんでいるは、白黒だしという事で、
これでは、リアルになりませんので、雑誌の実車のメーター写真を写真に撮って
サイズを合わせて貼り付けました。
HONDA S800-19
トランクも、開閉出来るとなっていますが、実はヒンジ部分はそのままでは開かないという
状態でしたので、少し加工をしてなんとか開けれるようにしました。

HONDA S800-18
ボンネットの開閉も、気を付けないと、そのままでは、開いた時に塗装が剥がれて
しまうような動きをするヒンジでしたので、そこそこ削り込んでおります。

HONDA S800-15
エンジンパイピングも、少し追加して、らしくなるようにしてみました。
ワイパーは、1/24用で一番大きなサイズの物を流用。
モールは、ハセガワのミラーシートを細切りにして張り付けました。
HONDA S800-12
フロントの窓枠もハセガワのミラーシートを貼り付け、メッキ感にこだわってみました。


HONDA S800-16
ハンドルステーも、プラバンで作り直し、
グリルも抜いて、網戸の網をネット代わりにしてみました。
なにせ1/12だと、代替えパーツがほとんど無いので、色々探さないといけません。

HONDA S800-11


HONDA S800-13


HONDA S800-14
ドアは開閉可能となっていますが、開き方が、実車と違うので、依頼主が、閉じたままでよい
との事でしたので、接着をしております。


HONDA S800-6
ボディーとシャーシーの合いですが、
ボディーとタイヤハウスが、思いっきり干渉してシャーシーが下に出っ張ってしまいます。
タイヤハウスをこれまた、思い切って削り低くしてなんとか収まりました。

とまあ、そんなこんなで、やっとの事で、出来たのですが、
このキット、なかなかの難敵でございました。

残念なのは、ボンネットにエンブレムが無いのですが、さすがに代用品が
無かったです。

ですが、依頼主さんは、喜んで頂けたので、本当によかったです。

以前に、迷作会のヤッさんも、この童友社のS600を、依頼され作られましたが、
泣いていた気持ちがずしっと伝わりました。
まっしかし、良い勉強をさせて頂きました。

次は、展示会用の テーマ作、サブテーマを仕上げていかないといけません。
会長、なんとか仕上げますので、お待ちくださいませ。

category: ポルの作品

プロフィール

メニュー

最新コメント

カテゴリ

迷作カウンター

RSSリンクの表示

リンク

QRコード